« 暗峠 | トップページ | 季節外れの紫陽花 »

2021年9月11日 (土)

三浦半島

8月中旬以降、殆ど晴れた記憶がない。9月に入っても同じ感じだ。
今日は久々に晴れ予報なので三浦半島のマイナーな海辺でも回ってみる事にする。

Imgp1253

三浦半島を回る時は環状二号線で磯子に出て海岸線をグルっとがオイラのスタンダードなルート。しかし、今朝は磯子の手前の屏風浦付近で事故でもあったのだろうかその辺りが通行止め表示になっている。おかげで環状二号線が東戸塚まで真っ赤だ。他のルートをチェックしてみても割と渋滞している。
仕方ないので横浜横須賀道路を使って横須賀ICまでワープすることにした。逗子でよかったんだが災害で閉鎖中らしい。京急県立大学駅辺りからR16へ出て海岸線を回る事になった。

この時期に人のいない三浦海岸てのも見慣れた景色になった。神奈川県の海水浴場に関連する駐車場が軒並み閉鎖しているから、まあ、そうなるわな。亜美ちゃん坂になるとチャリダーが必死に登っていた。天気が良いので時間のあるチャリダーが走っているようだ。

大浦海水浴場
Imgp1240
駐車場も海の家も閉鎖されているので居るのはオイラとトンビだけだ。
海の向こうに房総半島が見える場所なんだが水蒸気で霞み見えない。

剣崎灯台
Imgp1249
左の見切れている所に通信施設の鉄塔がある。そこに巣を作っているのかトンビが飛び立ったり鳴いたりしていた。

毘沙門天浜
Imgp1250
普通車だと植物で擦れそうな細い道を下ってくると開けた磯に出る。
泳げる場所かなと期待したが・・・水自体は綺麗なんだが底が台地から流れてきた土色しているので濁りそうな気がする。
右の方へ歩いて向かう。
Imgp1258
こんな感じで先の方まで続いているのでバイクでと思ったんだが
Imgp1261
磯やカヤックでの釣り人がいるので歩きになった訳だ。

宮川公園
Imgp1267
新しい風車が設置されたので寄ってみた。
向きが真逆だがゆっくり回っていた。

諸磯崎
Imgp1273
灯台が象徴的なここは近くに駐車場が無いので知っている人しか入り込んでこない。
まあ、知っている人はテントを張ってキャンプしたり泳いでいるんだけどね。

油壷に寄ってみた。
県営駐車場は1/3位埋まっていた。いかにも海水浴ですって人達が歩いている。
で、突き当りの油壷マリンパークはメチャ混みだ。この時点で平日だってのを忘れてて凄いなぁ位にしか思っていなかったのだが、帰って来てから今月9月いっぱいで閉館だとカミ~ユさんが教えてくれた。
小学校の遠足などで何度か来たことがある場所が閉館って寂しいね。

胴網海岸
Imgp1277
油壷には海水浴場が3ヶ所ある。新井浜海水浴場、横堀海岸、そして一番奥にここ胴網海岸である。どこも台地の県営駐車場に停めて急坂を下りて海水浴場になる。シーズンは終わっているのでバイクで降りてみたら常設の海の家はオープンしててお客とか居てちょっと気まずかったw
Imgp1282
こじんまりした海水浴場だが。水を驚くほどきれいだった。
中共ウイルスの影響で去年から海水浴する人が少なく神奈川県の海はいつにもまして綺麗なんだとか。
ロケーション的にはここと横堀は北を向いているが、新井浜は西を向いていているので相模湾が一望となる。

小網代の森って所に迷い込んだが直ぐに引き返してしまった。奇跡の森って呼ばれているらしいので機会があればあるって見ようと思う・

横須賀第三飛行場を進むとギャ~
Dsc_0196
写真は帰りに撮ったので逆向き
長い水たまりが現れた。深くないだろうと入り込む。
突き当りにバイクを止め笹薮が生い茂ってろくに足元も見えない小道を進むと

黒崎の鼻
Imgp1285
辺鄙なうえに駐車場すらないので知っている人しか来ない場所らしい。とは言え、諸磯崎同様に海水浴していたりテントを張ってキャンプしている人はいる。しかし、静かだ。視界に入るのは相模湾と向うの箱根伊豆の山塊と富士山だけだ。
ここで茜のシルエットと夕陽を見ながら焚火とか思うと確かにキャンプしたくなるよね。

三戸浜の無料キャンプ場の様子を見ようと思っていたんだが場所を忘れていて気付いたらとおりすぎていた。

佐島かねき
三浦の海水浴の帰りに毎回寄るが並んでるので入れないでいたお寿司屋さん。今日は平日の13:20なので入れました。とは言え、テーブル席は満席でカウンターです。一人なので問題ないですけど。
Dsc_0197
佐島のタコが有名らしいのでタコブツを頼んだ。
Dsc_0198
メインはおまかせ丼。地魚の海鮮丼だ。
味音痴のオイラには魚の良し悪しは判らなかったけれど酢飯は絶妙で凄く美味かった。多分、人生で一番の酢飯だと思う。

走行距離:約140km

積算走行距離:34,744km

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

« 暗峠 | トップページ | 季節外れの紫陽花 »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

SL230」カテゴリの記事

関東/神奈川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暗峠 | トップページ | 季節外れの紫陽花 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31