« speaker DIATONE DS-201 エッジ軟化 | トップページ | 桜見物 »

2021年3月16日 (火)

海の道と空の道

Imgp0440

暖かくなるらしいので伊豆へ行ってみた。

なんでも、堂ヶ島町の陸繋砂洲に干潮時の約2時間だけオープンする屋台があるらしいのだ。売っているのは「三四郎島のとんぼろ」とゆ~幻の西伊豆B級グルメなんだと。これは是非に食さねばと!

04:30 出発

05:50 湯河原
伊豆は陸の孤島だからガソリン代も高いだろうとここで給油したんだけど、稲取辺りまではここより安かった><

06:45 潮吹岩
Imgp0389_20210318105801
丁度良いタイミングだったみたいだ。

ここの横に無料の寂れたキャンプ場があります。おばあちゃんの海の家の場所ですね。使われているの見たことなかったんだが、なんとテントが数張りあってガヤガヤ朝食中でした。

今までなら、稲取の三筋山で日の出なんてやっていた訳なんですが、細野高原に一般車両が入れなくなってしまったので・・・もう行くこともないだろうなぁ

08:05頃 下田ドッグラン
Imgp0395

下田海中水族館の保護されたイルカでも見えるかな?と通ってみたけど見えませんでした。

本来なら龍宮窟へ寄るところなんだけど、駐車場が有料になってます。バイク500円、普通車1500円、サンドスキーで一日遊ぶなら判らないでもない無い金額だけど、龍宮窟だと30分位しか停めないと思うんのでスゲー高いよな。てなわけでここも行くことは無いだろうな。

08:30頃 石廊崎
ここには昔、熱帯植物園があったんだけど園内の道を利用再整備して割と近くまで車両で降りていけるようになったでの、久しぶりに寄ってみるかと・・・冬季は3月まで9時開演で門が閉まってた>< 駐車場も有料になってたけどこっちはバイク100円と普通の金額でした。

08:35頃 あいあい岬
Imgp0399
西側に出たとたん、凄い風! コーナリング中だと足元をすくわれるような感じで安全運転。

09:10頃 雲見浅間神社
絶景の烏帽子山(162m)に登ってみます。
Imgp0402_20210318113201
09:15 登山開始
Imgp0405
最初は割と普通の階段なんだけど
Imgp0409
登るにつれ斜度が急になってきます。一段の幅が靴の半分位しかないので脹脛への負担が半端ないです!
階段を登り切ってもまだまだで、登山道になります。
Imgp0411
幅50cm位のここが一番危ない所かな?
09:55 山頂
先に見える階段を登ると山頂なんだけど写真撮ってない・・・
Imgp0415
山頂から千貫門。行ってみたかったんだけど、2017年の台風で道が使えなくなり数年かけて復旧したものの2020/07に豪雨でまたまた通行止め!
Imgp0426
下りです。転んだら一気に下れるので手摺りを使って・・・年だなぁ
10:10 下山

10:40 沢田公園
Imgp0434
ここの露天風呂からの景色が見たくて寄ってみたものの鍵がかかってて覗けません。
Imgp0429
三四郎島の陸繋砂洲が現れ始めています。

10:50頃 堂ヶ島
記憶の中では初めての堂ヶ島!
Imgp0441

Imgp0444
天窓洞(青の洞窟)

Imgp0452_20210318120101
堂ヶ島の松島

天井洞の中へ船で入る堂ヶ島洞窟巡りってのがあるんですが営業してなかった。

11:10頃 堂ヶ島食堂
Dsc_0150
俺のぶっかけ丼(普通盛り)で昼食にしました。頼んで失敗!量がありすぎです。何とか食べたけど、この後のB級グルメのトンボロ食べるのだろうか? メニューを良く見ると小盛りとゆ~のがありました。お値段は、土肥や戸田に比べると観光地価格です。

干潮で一番砂洲が現れるのが13時頃なので黄金崎に向かいます。

12:00頃 黄金崎
Imgp0459
ここも記憶では始めてくる場所です。

Imgp0460

Imgp0465_20210318121901
富士見の丘へ道が繋がってるんですが、雲見の登山で足が死んでるので行かない。
案の定、バイクにまたがって引き起こしたら足がつりましたw 行かないでよかったよ。

12:20頃 三四郎島の陸繋砂洲
Imgp0468_20210318122401
ちょっと早いけど道が出来ています。
この先にある屋台のB級グルメとんぼろが楽しみです。

食べれませんでしたっ!

途中まで行ったんですが・・・岩や泥地だとバッチリグリップのビブラムソールなんですがヌルヌルにはめっぽう弱くて滑りっぱなし。足も死んでるので踏ん張れないので悔しいけれど撤退しました。
35年位前は普通の靴で渡って象島にも登ったんだけど悔しいなぁ

12:40頃 出発
K59で仁科峠に出てスカイライン経由の達磨山で一服してと予定してたんだけど、風が強いのでどうなることやら

案の定、スゲー風!
名前の通りの風早峠からK59で湯ヶ島方面へ避難しました。

伊豆スカイラインの山伏峠から入ろうかと思ったけどこっちも強風そうなので多賀へ下って。
東へ出たので風は多少弱まったものの熱海辺りまで白波が立っていましたね。

16:40頃 帰着
給油して帰着

幻の西伊豆B級グルメが食べられなかったのは残念だけど、機会は又あるだろう。

追記:翌日から太腿の内側広筋が痛い。中共ウイルスのせいだな。
スポーツタイツを履いておけばよかったよ。

走行距離:約400km
ゆるキャン△ロケ地
積算走行距離:51,161km

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

 

« speaker DIATONE DS-201 エッジ軟化 | トップページ | 桜見物 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

TMAX」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

ロケ地」カテゴリの記事

中部/静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« speaker DIATONE DS-201 エッジ軟化 | トップページ | 桜見物 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31