« 赤池としぐれ焼き | トップページ | 避暑 »

2020年8月13日 (木)

海水浴 御浜海水浴場

なんでか続いているおじさん3人の海水浴。
今回は去年と同じ戸田の御浜海水浴場だ。

因みに戸田の発音だが「へた」だとばかり思っていたんだが「へだ」が正しいらしい。

去年は東の山に雲がかかっていて太陽が出てきて泳ぎだしたのが9時頃とゆ~

今日はほぼ快晴。
6時頃に浜に着いたが数組が居るだけ。やっぱ中共ウイルスの影響で少ないんだろうと納得。初めて来たら日当たりの良い所に陣取るのだろうがオイラたちは再訪だ。ビーチに何本か生えている松の下の一番よさそうな場所に陣を張った。

06:20頃にはもう泳いでいたともう。
この時間の海水は温まっているのとそれほど温まっていないのとが入り混じって、ほわ~っとしたかと思えば冷たいおもいをしたりだ。

Zenは一人でバシャバシャ泳ぐのが嫌なのだろう。やたらと教えたがる。まあ、おかげさまでバタフライの基本は覚えることが出来た。泳げるようになった訳じゃないよw なんたってオイラは息継ぎが出来ないんだ。
なもんで水中眼鏡とシュノーケルを使ってたんだ。シュノーケルがあればほぼ溺れることはないからね。ところが、先週の吉佐美大浜で海がから上がる波打ち際でザブーンとやられて押し倒された拍子に水中眼鏡を波にさらわれてしまった。シュノーケル部分を持ってたのですっぽ抜けてどこかへ行ったしまった。仕方ないので今日の為に買いに行ったら売ってない。ちゃんとしたダイビング用を買いに行けばあるのだろうけど、海面付近しか使わないのにそんなのも買えないので今年は諦めた。
まあ、息継ぎは高校の頃はできたので慣れればできると思うんだが、鼻に入ってきたり飲んでしまう海水が!
鼻は痛くなるし、Zenが持ってきた小池屋ののり塩ポテチは味がしなくなるし・・・・

Dsc_0153
これは9時半頃の写真だ。こんなに混むとは思わなかった。
杭が何本も打たれているがソーシャルディスタンスを取ってねって事でスペース割されている。

Dsc_0151
オイラたちが陣取っている松の木陰はそんな杭など無いので距離感って何?の状態だ。
経験すれば判るけど、テントの下より木陰が一番!

Dsc_0155
この2枚は10:15頃
Dsc_0154

海水浴できるスペースはそれほど広くない。ここの遊泳スペースの底は結構な斜度になっている。
この日は7時頃が干潮でブイ近くの一番深い場所で水深約150cmある。10時頃で約30cm増え、15時頃には最大の70cm近く深くなるらしい。

例のごとく10時半には海水浴場を後にして帰ってきました。

« 赤池としぐれ焼き | トップページ | 避暑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

中部/静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤池としぐれ焼き | トップページ | 避暑 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31