« ペヤング 獄激辛やきそば | トップページ | 大倉山梅林 »

2020年2月19日 (水)

キャノン MG6130プリンターヘッドの掃除

エボラが流行っている今日この頃。
季節外れに気温が高く天気が良いお出かけ日和が続いているんだが怖いので閉じこもってます。

で、今は確定申告の時期。まだ紙で提出しているオイラはプリンターが動くか試したら案の定印刷できません。
約一年ぶりに動かしたのでインクが目詰まりしているようです。

これはあかんと対策をネット上で調べました。
本来はヘッド交換なんですが年一回の使用にはちょっともったいないお値段。次回(一年後)も同じ症状になる可能性もあるのでね。
次が専用の洗浄液で洗浄ってのもあったけど・・・まあ、こんなのをオイラが試すはずもないよね。

興味本位で自力で直せるかなって事だ。
自力で回復させた方々は水性インクなのでお湯を使って溶かすやり方が多かった。ではと、数日かけて真似したものの多少は溶けているようだけどインクは出てきません。
仕方ないので、インクジェットプリンターには使わない方がよい超音波洗浄機でジージーやってみましたが結果は殆ど同じ。

こうなったらダメ元でヘッドをばらしてみる事にしました。
白いヘッドと黒いタンクホルダーが2本のネジで固定されているのでこれを分離させます。そして、インク経路の穴という穴にシャワーでお湯をぶち込みます。どんどん色のついたお湯が出てきてこれは効いたようです。しつこくやっていると色も無くなったので一晩乾燥させて

治りました\(^o^)/

オイラみたいにインク詰まりで困っている方は、お湯に漬け込んでとか時間をかけてやるよりもバラしてシャワーの水圧で洗浄した方が早いと思います。オイラの場合は一時間かからずに洗浄できました。

注:このやり方で治る保証もありませんし正常に組み直しできる保証もありませんので、あくまで自己責任でお願いします。

« ペヤング 獄激辛やきそば | トップページ | 大倉山梅林 »

整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペヤング 獄激辛やきそば | トップページ | 大倉山梅林 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31