« 高尾山 | トップページ | サポートタイツ »

2019年6月 5日 (水)

霧ケ峰

引き続き聖地巡礼です。

Imgp8360

 

01:10 出発

したんだけど、戸締りの記憶があいまいで気にしながらってのも楽しめないだろうと

01:50頃 角田大橋
愛川町から戻る事にした。

02:40 再出発

この時間なのでR20を走っていたら早朝に諏訪へ着けないので高速で行く事にした。しかし、暫く高速道路を使っていないのでボケていた。相模湖畔のコンビニで煙草を買ってのんびりしていてハッと気付いた。4時までにゲートを潜れば深夜割引が適用されると!
TMAXの時計を見ると03:51だ。慌てて支度して出発したのが03:53だ。

相模湖IC
TMAXの時計では03:59に変わった所でゲートをくぐったがこの時計が正確とは限らない。いや、多分、狂っている。ただ、どちらに狂っているか覚えていないのである。プロトレックを見れば分かる事なんだがゲートを通過してしまっているし高速を使うしかないので、わざわざグローブを外しジャケットを捲ってみる必要も無いだろうし、見た所で変わらないのでそのまま走る。

05:30 諏訪IC
料金は2710円だったのでTMAXの時計は遅れていたようだ。
降りて給油

05:40 すき家 152号茅野店
4時間しか寝れていないので、朝食だけでもしっかりと取る。

06:40 永明寺山公園
Imgp8346
てんきとくらすでバッチリの天気だったはずなんだがこんな空模様だ。

茅野市市民の森横を登って

07:10頃 車山肩駐車場
こんな空模様でも停まっている10台位の車の中は既に空っぽだ。
支度をしているとバイクも何台か通り過ぎて行く。

07:22 出発
Imgp8364
着いた時は見えていた山頂のレーダードームもガスに隠れてしまった><

Imgp8370

08:02 車山山頂
Imgp8376
先程まで右奥に何とか見えていた美ヶ原はガスで見えなくなっていた。

Imgp8385
八ヶ岳もこんな感じでガスがかかっている。
車山山頂から南東方向は一気に落ち込んでいて侵食された谷が甲府盆地まで繋がっているのが見えるお気に入りの大展望なのだが・・・

Imgp8397
一旦スキー場方向へ下ります。

Imgp8400
手前の黄土色の稜線の向こう斜面は隣にあるエコーバレースキー場、奥の緑色の稜線の向こう斜面はブランシュたかやまスキー場だ。この稜線もハイキングコースになっている。映画「私をスキーに連れてって」が流行ってた頃、どうせなら稜線で繋がったこの三つのスキー場を共通券で往来できればいいのにと思ったものだが昨今のスキー人口では無理なんだろうなぁ

薄曇りではあるが輪郭のはっきりした影ができる位にはなった。
のは良いのだが今度は暑くなってきた。

08:52 車山湿原
Imgp8421
湿原らしいが殆ど乾いてしまっている様だ。

Imgp8424
湿原は窪地だから再び登らなければならない・・・

09:08 蝶々深山
Imgp8427

Imgp8433
で、再び下りだ。
よく見ると
Imgp8436
王ヶ頭のアンテナも見える。

09:37 物見岩
Imgp8453
辛子明太子おにぎりでエネルギー補給

Imgp8454
あとは、八島湿原へ下ってから車山肩まで登り直しだ。

10:15 八島湿原手前の公衆トイレ
トイレ前の広場でレインウェアを用意している人達が居たので聞いたところ「この先は雨なので」らしい。
Imgp8461
指した八島湿原方向は確かに降っているようにも見える。しかし、彼らが出発していった方向は八島湿原とは反対の男女倉越やエコーバレー方向だった。
オイラは降ってから考える事にして、用を足して出発。

青空だったら八島湿原をグルっと回ろうと思ってたんだが、この空模様なんで真っ直ぐ戻る事にする。

11:37 車山肩
Imgp8472

11:39 コロボックルヒュッテ
あんまり腹は減っていないけど、聖地巡礼なんだからこれを食べねばと
7419
リンちゃんのボルシチセットをお願いした。
因みにここのお店には車山湿原を見下ろす素晴らしい眺望のテラス席があります。
車山湿原の写真の左奥稜線上に見える緑の茂った場所がここだ。

12:00頃 車山肩駐車場
8割位埋まっている。
中学の遠足かな?バスを数台仕立ててやってきていた。

12:05 出発

韮崎の武田橋まで広域農道を走って、

13:40頃 双葉SA
ここから高速へ乗る。
しかし、高速ってのは人を堕落させるな。走りたくない甲府盆地の端(勝沼)で降りるつもりだったんだけど、結局は上野原まで乗ってしまった。多分、30分しか変わらないと思う。

16:00頃 帰着

梅雨前にと良さげな日を選んだんだが青空が見えなかったのは><
車山山頂にある避難所内に写真がいっぱい掲示されていた。こんな所に貼られるだけあってどれも綺麗な写真だ。一度位はこんな日に来てみたいものだ。因みに梅雨が明けると一面ニッコウキスゲの黄色に染まるらしい。

徒歩距離:約9km 4:22
ヤマノススメ ゆるキャン△ ロケ地
積算走行距離:45,000km

7418

« 高尾山 | トップページ | サポートタイツ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

TMAX」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

ロケ地」カテゴリの記事

中部/長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高尾山 | トップページ | サポートタイツ »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31