« ANJI、西へ(3/3日目) | トップページ | リアキャリア »

2019年5月11日 (土)

三ツ峠山

最近は、
・ろんぐらいだぁす!
・ゆるキャン△
・ヤマノススメ
あたりにはまってます。
今日はヤマノススメの中で登っていた三ツ峠山へ聖地巡礼に行ってきました。

三ツ峠山は甲府盆地へ出る時に使うK705を走ってると正面にドーンとそびえている山です。見た感じ結構急なので登る事は無いだろうと思ってたんですが、聖地巡礼で登るとは思ってもみませんでした。

Imgp8168
中央左奥が三ツ峠山

さて、登るにしてもどのルートで登るかである。
Photo_135
良く紹介されているコースは西の三ツ峠登山口から入って、東の三ツ峠駅へ下るか、尾根伝いに南下して河口湖駅へ下るかである。
今回は聖地巡礼なので三ツ峠駅側からの表登山道を登るのが正しい巡礼作法であるが、このルートは平面距離の割に標高差が大きいので体力的に不安だ。よってきついこのルートは一番に選択肢から外した。実際、この登りをお薦めしているルートは殆ど見当たらない。

きつくないルートを探して地図とwebをにらめっこする。どうやら、南へ延びる府戸尾根上のコースは距離があるものの斜度が緩いらしい。そして、新倉河口湖トンネルの真上で西川新倉林道と交差する。取り敢えずはここをデポ第一候補地として、もっと近い所が無いか探す。
Photo_136
探し出したのが円の中心地。ここにデポして一旦南下して府戸尾根の送電鉄塔付近に出る。これで1km位は短くなったと思うのでこのコースから登る事に決めた。この府戸尾根を通るルートは下山時には正面に富士山を見ながらユルユルと下るとゆ~事でお薦めの下山ルートにもなっている。

04:15頃 出発

06:05頃 セブンイレブン 都留井倉店
いつものここでサンドイッチで朝食と(-。-)y-゜゜゜

06:10頃 ファミリーマート 都留インター店
昼食用におにぎりを購入

4月に来た時はR139を通って渋滞に巻き込まれたので、今回は線路の西側を走ってみた。細い所とかあるが信号機が無いのでストレスは全くない。

06:55頃 林道西川新倉線 新倉口
Imgp8009
ええええええ~っ!

Imgp8007_

この間も何処かでこれだったような。ちょっとチェックすれば出てるんだが調べないんだよなぁ。何度やっても覚えないオイラ・・・

Photo_137
山梨県HPから勝手に拝借

ここが入れないって事で残るは西側にあるK708(旧R137御坂みち)の三ツ峠登山口からになる訳だ。

07:20頃 駐車場
Imgp8010
しかし、到着したのは何故か標高950m辺りにある表登山道の達磨石付近の駐車場であったw
まあ、これでちゃんとした聖地巡礼ができるというものである!

07:28 登山開始

Imgp8019
達磨石に登山の無事をお願いする。

08:23 又のぞき(大まがり付近)
Imgp8025
自分の股の間から覗くのではなく、二股に分かれた幹の間から富士山を望むって事だが、オートの写真だと白飛びして写らない。

Imgp8031
景色はこんな感じの場所だ。

Imgp8035

ここのルートには標高で100m間隔位でベンチが設置されている。そろそろ次のベンチかと思っていたんだが見当たらないので石に寄りかかり休憩してから歩き出すと直ぐに

09:01 馬返し
のベンチがあった
Imgp8044

Imgp8046
ヒーヒー言いながら登ってきているんだが、見える富士山は似たようなのばかりだ。
因みにこの辺りが当初計画していた西川新倉林道のデポ地と同じ標高の約1300mになる。

Imgp8050

Imgp8053

10:00 八十八大師
Imgp8088
余裕があれば一体一体見れば違いがあるんだろうけど体がヒーヒーいってるのでそれどころではない。
ここ辺りで登りは一旦終わるので長めの休憩をとる

10:20 崩落場所
Imgp8098

10:42 屏風岩
週末とゆ~事で多くの人がロッククライミングをしている。が、ちょっと多すぎ。登山道を塞いでいる団体もいてジャマだ。

10:50
ユルユルと尾根に出れると思ったら
Imgp8116
階段がある。

Imgp8119
同じ階段なら距離の短い直登を選んでみた。

登りきると山荘が何件かある。
ジープタイプの車が何台かあるので荷揚げ用にちゃんと道があるのだろう。

11:10 展望地
ここが木無山だと勘違いしていたが、本当の木無山はもう少し先だったのが判ったのは帰ってきてからだ。
あとは御巣鷹山と開運山をグルっとして下山なのでここで昼食にする。

Imgp8121
甲府盆地方向

Imgp8129
御巣鷹山

Imgp8124
三ツ峠山最高峰の開運山と屏風岩

これだけの通信施設があるので未舗装だがちゃんとした車道がある。そこを歩いて

11:41 御巣鷹山
Imgp8138
山頂の殆どを通信施設に占有されておりベンチすらないし、樹木があって景色もそれ程でもない。折角登って来たんだから三ツ峠山の3つの峰を全て行ってみるって事でもない限り行く必要はないな。

12:01 三ツ峠山(開運山)山頂
Imgp8141
標高1785.2m

Imgp8146

Imgp8143
ハゲた所が先程までいた展望地

12:15 下山開始
Imgp8151

13:00 八十八大師

13:25 馬返し

13:41 又のぞき

14:08 駐車場

14:25 出発

14:30頃 三ツ峠さくら公園
Imgp8160
変な建物があったので覗いてみたらトイレだった。
男性用小便器は水を流しっぱなしと中々豪勢な仕様だ。帰ってきて思ったんだが便座の方も流しっぱなしかどうか確認しておけばよかった。

17:10頃 帰着

体力的に膝が心配だったので歩行スピードを抑えて休憩回数も多くしたのが功を奏したのか膝は大丈夫だった。階段が少なかったのも良かったのかもしれない。
登りで160分のコースタイムを210分と希望予想(240分)より早かったのには驚いた。

勿論、運動不足だから大腿四頭筋は翌々日から痛くなったよ。

歩行距離:7.0km 6:40

20190511

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

« ANJI、西へ(3/3日目) | トップページ | リアキャリア »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

LEAD EX」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

ロケ地」カテゴリの記事

中部/山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ANJI、西へ(3/3日目) | トップページ | リアキャリア »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31