« 大倉山観梅会 | トップページ | LEAD EX 動かなくなる »

2019年2月20日 (水)

さくらと海辺の穴

河津桜まつりに行ってきた

Imgp7226

4時起床予定が1時半に起きてしまって眠れずに4時になってしまった。
寝不足だが支度を始める。

4月上旬の気温になるって事で今日にしたんだが布団から出たら寒かったのでタイツにオーバーパンツにパーカー用モコモコ内張りと真冬用の装備にした。バイクもSL230の予定だったが昨年11月にキャリアが折れてトップケースが使えないので殆ど収納も無い状態なので収納と風防があるTMAXでの出撃になった。

05:30 出発

7時には平塚を越えたいので早く出てるんだが今日は意外に車の量が多い。不動坂は渋滞。湘南大橋もノロノロ。二宮を過ぎるまで結構な車の量だった。

風が強いのか海岸に打ち寄せる波がいつもより高い。

根府川辺りで陽が射してきた。

昨晩の雨でまだ路面が濡れている。濡れた路面を走るのなんて年単位ぶりなのでカーブはオッカナビックリでスピードが上がらない。ミラーに写る車の影も大きくなる><

08:15
黄色い爬虫類が見れる所を右折したんだが一つ早すぎたようでちょっと大回りしてしまった。ナビはバカになるので使わないから割とこうなるんだがこれも勉強だ。

Imgp7212

ここで防寒対策を脱ぐ。ツーリングバッグも持ってきていないのでトランクはパンパンになってしまった。

09:00 河津
取り合えず交流館へ行ったら中学校横の駐車場に回された。
河津の駐車場は何処も乗用車700円・バイク300円となっているようだ。
平日なのだが既に駐車場は8割方埋まっていた。

気温が上がってきているのでフリースを脱いでシャツだけになる。が、貴重品とか入れる所が無いのと出た腹をカモフラージュするためにパーカージャケットを羽織る。

菜の花ロード
Imgp7235
名前の通り菜の花の香りが噎せ返えっている。
天気の良くない昨日でさえ人が多かったので覚悟はしていたが結構な人混みだ。この辺りは出店が並んでいるのでなおさらだ。

Imgp7238

荒倉橋まで来たので引き返して遡上することにする。

5697
キノコ汁が美味しいと聞いたので食べてみた。店のおばちゃんが味変用に生七味を薦めてきたので加えてみたら一段と美味しくなった。うちで作ってるんですよ~とか言っていたので買ってきたのだが、帰ってきてからラベルを見たら山梨の会社のだった・・・・・出張してきてるのか?

Imgp7242
来宮橋から

豊泉橋を右岸へ渡って河原へ降りてみた
Imgp7245

この時期の河津川って桜の濃い桃色と土手に咲いた菜の花の黄色のイメージなんだが、どこにも黄色い土手が無いのでちょっとガッカリ(T_T)

いや、もう、暑いです。汗も出て来てるのでジャケットを脱ぐ。Gパンの下のタイツが恨めしいw

Imgp7258
トンネルはこの辺りの方が良い感じだ。人も比較的少ないしね。
この先は片側がウメに変わるので良い香りが漂っている。

この辺りに絵描きのおじいさんが居たんだが「河津桜を見てしまったらソメイヨシノなんて」と言っていたんだが全くもってオイラも同意見だ。

涅槃堂展望所
Imgp7276
桜並木が一望って事で来てみたが、個人的にはガッカリスポットだった。

天気は良いのだが今日は風が強い。特に少し高いここはベンチに置いたジャケットが吹き飛ばされるほどだ。

河津桜の原木
Imgp7287
ここは離れているせいかそれ程の人でもなかった。
空が真っ暗になってしまったので撮り直したが、こっちの方がオイラの写真ぽいよな。

Imgp7292
杉桙別命神社の横を通たらこんな木があったので撮ってみた。
境内には天然記念物の大楠があるらしいのだが知らないので素通りしてしまった。まあ、この辺りは年一回位は通るのでその時にでも来てみる事にしよう。

11:00頃 駐車場
この時間でもやってくる人は多い。だが、何処の駐車場も満車である。タイミングよく出庫のあった駐車場を探してグルグル巡るか、地道に並んで待つかである。
絶好の天気とは言え、平日でさえこんな状態なので週末はどうなっている事やら。

R135に出る浜交差点を先頭に渋滞しているみたいなので別ルートを選択。

この時間はR135も車は少なく順調に北上できたが、南下する対向車線は車の流れが途切れる事は無かった。

伊豆高原から先は渋滞しているのは判り切っているので他の道へ逃げて

14:30頃 帰着
給油して帰着

やはり伊豆の撤収は午前中に限るな。
しかし、5km歩いただけなのにヘトヘトだ。

それと、たかだか300kmを走って腰が痛い。こんなので広島まで走れるのだろうか?

走行距離:289km 12L

積算走行距離:42,139km

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

« 大倉山観梅会 | トップページ | LEAD EX 動かなくなる »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

TMAX」カテゴリの記事

中部/静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくらと海辺の穴:

« 大倉山観梅会 | トップページ | LEAD EX 動かなくなる »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30