« 山梨県道10号線を走ってみた | トップページ | »

2018年7月 2日 (月)

御荷鉾スーパー林道

7/10~9/10まで富士山のマイカー規制が始まる。その前に宝永山へ行こうと思っているんだがどうも腰が重い。最高気温15℃とか寒そうだからだ。
それでも目が覚めるまでは行く気になってったんだが・・・・
伊予ヶ岳でいいかとか伊豆一周でいいかとか悩んで、結局はタイトルの通り御荷鉾スーパー林道へ行くことになった。
なんでここかと言えば何処かで全線舗装されたと見たからだ。

Imgp6571
舗装されてないけど気にするな

御荷鉾スーパー林道は全長67.1kmの高規格の林道だ。昔は全線未舗装だったようだが徐々に舗装されて何年か前に全線舗装されたようなのだ。
ここを通るのはCBRで1回とAX-1で1回通っているはずなのだがAX-1の記録が無い。とは言え、両方とも全線走行したことが無いので今回は全線走破することにした。

05:00 出発
R16-R299と走って、武蔵横手駅付近から奥武蔵グリーンラインへ登って行く。

07:10頃 顔振峠
Imgp6522
この時期にしては良く見える方だろう。

3551

実は今までかおふりと読んでいたがこうぶりと読むらしい。何回も通っているのに知らんかったよ。

今日こそは関八州見晴台に行くぞと思ったものの車道がロープで・・・・
諦めました。

07:40頃 苅場坂峠
3539
いや、もう、暑いのなんのって。
おまけに水蒸気で関東平野は見えない。
ここ奥武蔵グリーンラインから関東平野を見れた事なんか一度も無いのだがっ!

7:50頃 高篠峠
3555
林道定峰線は通行止めになっていた。20m位入ってみたが舗装が酷い事になっていたので先はもっと酷いのだろう。

08:10頃 堂平山
Imgp6528
山頂はハイキングコースの休憩所になっている。

Imgp6533
真横には堂平天文台がある。
なんでも天文台が老朽化して国から地元に移管されたみたいで、その後は周辺に色々と施設を追加した様だ。キャンプ地と思われる芝生は休ませていた。

しかし、あまりにもアチーので木陰で一服して出発。

白石峠から北に下ってK11-K361で北上する。最初こそセンターラインのある良い道路だったがふれあい牧場を過ぎたら険道だよ。

野上駅付近からR140に出て給油。
K13を鬼石方向に向かうが、道をちょっと知ってたおかげで左折する手前を他の車に釣られて左折してしまった。本日はここからが道迷いの始まり。
一度通っただけのうろ覚えの記憶と照らし合わせてコンナンだったっけ?と思いつつも進むと鉱山だ。こんなの無かったよなぁと思いながらも鉱山の中の道を進む。

まともな人ならここで引き返すんだろうがトホホな奴は常に最悪の選択をする。出がけに見た地図だと山道を超えればショートカットったよなっと。
それでも金沢の分岐はちゃんと地図を見て白峰山方向へ右折したんだ。後は、何とかなるだろうって道なりに進んだら・・・・今回は位置ログを取ってないので想像だが、風早峠から百年乃森管理事務所を抜けてK331へ出たってコースだと思う。
走っていていつまでたっても下りにならず西へ移動しているのは判っていたが、本人的には脇道は無かった!って事なんですね。本当は在ったんですが本道はこっちだってことなんです。何よりそう確信するのが道が綺麗な事。廃道臭とか行止臭ってのがあるじゃないですか。交通量の殆ど無い道は落ち葉や枯れ枝や砂が溜まっているんですがそれが無い。これを書くにあたってGoogleMapで見たらストリートビューさえある道でした。
まあ、こんな事でもなければ通らない道なので結果オーライとしときましょう。

10:00頃
御荷鉾スーパー林道の東端と思っている鬼石国際射撃場の前。
いきなり未舗装路だよ。ここから鬼石青少年野外活動センター体育館辺りまで未舗装路は続く。2km無いと思う。体育館から先はK46迄で舗装路になる。

K46との共用部分を過ぎるとまた未舗装路だ。
えええええっ 全線舗装じゃなかったのかよぉ

11:00頃 みかぼ森林公園 管理棟
Imgp6540
トイレと一服がてら寄ってみた。
ついでに未舗装区間について聞いたら、あと6km程は平坦な走りやすい道だがその先は荒れた急な下りになると脅かされた。
因みにキャンプに良さそうな場所だが不可の様だ。

言われた通り平坦だった道は下りになると雨水で掘られた痕が現れるが、わざわざこんな道を走りに来る様な人間には問題無い荒れ方たっだた。未舗装路は例の八倉峠の崩落現場まで続く。約13kmの区間が未舗装の様だ。
その先は再び舗装路になる。

11:30頃 展望台
Imgp6552
ここに来たかったんだよね。
でも、残念ながら

Imgp6561
水蒸気が多くてイマイチ
秋口のリベンジか?

塩ノ沢峠を過ぎ暫く走ると再び未舗装路になり鳥帽子岳付近まで続く。

Imgp6568

大仁田ダムの前を通り道なりに下って行くと大仁田川沿いに走りK93に出た。
出たんだがオイラの知っている西端と違う。現在位置を確認したら西端はもっと西だった。
えええええ~
てなもんである。
全線走破のつもりで来たのにこれでは・・・・と、K63を西へ向かう。

12:30頃 蝉の渓谷
あまりにも暑い!御荷鉾スーパー林道では標高が高いので空気が冷えていたので日向でも萎えるような暑さではなかった。しかし、降りてきたらバイクで切り裂く空気でさえシロッコだ。
東屋を見つけたので一休みしたら、萎えてしまって、もう、どうでもよくなった。時間も今なら渋滞に巻き込まれずにすむので帰る事にする。

帰りだしたら、敗残者を弄ぶように晴れてるのに雨が降ってきた。まあ、今日は軽井沢辺りには一時雨のマークもあったのでひょっとしたらと思っていたんだが、カッパは持ってきていない。降ったら降ったで濡れる覚悟だ。
湯の沢トンネルは涼しくって天国に思えた。

当初はここからブドウ峠-信州峠-クリスタルラインで帰るつもりだったが、炎天下の林道を走った後にはちょっと無理なコースだったかもしれない。
降ったり止んだりの雨だったが、志賀坂峠を過ぎると雨の気配は無くなった。

あとは渋滞も無く

16:30頃 帰着
給油して帰着。

走行距離400kmの割には林道が多かったので思ったより疲れた。
親指の付け根がグリップと擦れてマメが出来て痛いよ><

あと、全線舗装とかどこで見たんだろう?

それと、帰ってきて最後に道を間違えた場所を確認した。大仁田ダムのちょっと下を北へ行かねばならなかったようだが、そこはバリケードで通行止めになっていたので気にも留めず南へ曲がったんだよな。で、先を調べたら約15kmの全てが舗装されているみたいだが、落石が多く舗装の上に土砂で再舗装されていたりすることもあるらしいw
スーパー林道の管理は完成後に地元に移管される為、自治体によっては様々な理由により管理しきれないケースがあるんだとか。
結局は11年前(2007)の状態と何も変わっていなかったって事だ。多分、この後も変わる事は無いだろう。

走行距離:約400km

積算走行距離:28,102km

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

« 山梨県道10号線を走ってみた | トップページ | »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

SL230」カテゴリの記事

関東/埼玉」カテゴリの記事

関東/群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御荷鉾スーパー林道:

« 山梨県道10号線を走ってみた | トップページ | »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31