« 魔の山へ | トップページ | 渥美半島 »

2017年9月 1日 (金)

amplifier Technics SU-A8 / SE-A7

1981年発売の薄型セパレートアンプをいただいてきました。
重ねても普通のプリメインアンプより薄くかっこいいです。

何で貰って来たかと言えば、別々のシステムで使っているTechnics 9060/6070を纏めたかったからなんだ。プリだけで良かったんだけどセット物だしね。

サブシステム1のアンプを今回入手した交換してみた。
なんか真ん中あたりにかたまってワイド感とかキラキラ感が無い。
パワーをL-05Mに戻してみた所、ワイド感が出てきた。プリは9070と聴き比べていないのでどちらが良いか判らないけど、今までここに在ったの?的に高音が聞こえたような気がする。まあ、目的が9070と9060をペアにする事なので戻す気もないけどね。

しかし、蛍光管式バーメーターのA7は期待してたんだけどね。個人的にはテクニクスのバイアス可変A級はパンチは無いもののフラット&ワイドで繊細で綺麗って思い込んでたんだけど、A7から出てきた音は安いプリメインアンプの音だったんでがっかりしてしまった。CD1枚分鳴らしたけど、音は変わらないし熱も持つのでこれは使わないことにした。

オーディオの足跡
Technics SU-A8
Technics SE-A7


メイン

・ CD player SONY CDP-R3
・ Pre amplifier Accuphase C-11
・ Power amplifier Accuphase A-30
・ Speaker DIATONE DS-10000

お手軽
・ CDレシーバー SHARP SD-CX8
・ Speaker INAX QX-100

TV用
・ Surround amplifier KENWOOD KAF-S500
・ Speaker ONKYO MONITOR 500X
・ Speaker ONKYO D-30
・ Woofer KENWOOD KSW-S500

サブ1
・ CD player PIONNER PD-T07
・ Tuner SONY ST-333ESXⅡ
・ Pre amplifier Technics SU-A8
・ Power amplifier TRIO L-05M
・ Speaker SONY APM-55W

サブ2
・ DVD player SONY DVP-S7000
・ Pre amplifier Technics SU-9070
・ Power amplifier Technics SE-9060
・ Speaker DIATONE DS-201
・ Speaker DIATONE DS-B1

« 魔の山へ | トップページ | 渥美半島 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140523/65736093

この記事へのトラックバック一覧です: amplifier Technics SU-A8 / SE-A7:

« 魔の山へ | トップページ | 渥美半島 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30