« 境川・俣野橋 | トップページ | amplifier Technics SU-A8 / SE-A7 »

2017年8月27日 (日)

魔の山へ

チュパカブラ王国の建国20年際が開催されるとゆ~ので間野山まで行ってみました。

Imgp5313

23:00頃 出発

明るい時間はK35-K702で勝沼に出てるんです。これが早くて確実だからなんですが、さすがに夜間はライトが当たる場所以外は全く見ないと思うので今まではR20を使ってたんです。
でも今日はR413-R137で甲府盆地入りをしてみました。
遠回りな気もするけど早く着けるかも? 何より信号の絶対数が少ない!
結果、次回から夜間はこのルートに決定だね。

ペラペラな服装で来たので寒い!
連日30℃超なので20℃でも寒い!
道の駅 道志でジャケットを着る。
山中湖の辺りを走ってたら昔も寒い思いをしたなぁと避暑地なのを実感

一旦、甲府盆地へ下るので寒さも和らぐけどR20で北上すれば標高は確実に上がるので当然の様に寒くなる。
まだ、8月だぜ~って叫びながらひたすら耐えてアクセルをそのままにする。
開けると寒いんだもん!

04:00頃 松本
給油してまつ屋のカレーハンバーグで朝食

ここで寒さ対策でカッパとメッシュグローブの下に軍手!
でも、こんなの屁のツッパリにもなりませんでした><

05:30頃 平湯の交差点
ここは毎回必ず間違える!
R158から外れるんだから直進でR471なんて変だろ!で、毎回、右折して平湯温泉街を抜けてR471に出てますw

因みに本日の気温は9℃でした。
もう、ここは夏でも夜間早朝は冬と認定

06:10頃 道の駅 細入
ここでカッパを脱ぐ

ナビに任せてクネクネした県道を繋いで

07:15頃 散居村展望台
Imgp5301

Imgp5309
砺波平野が一望ですが18mmじゃ入りません。

08:00頃 桜池
Imgp5316
王宮前広場へ行ったんですが、まだ、早いので誰も居ません。
10時までにはまだ時間があるので、本日の宿を確保しに湯乃鷺温泉街へ

08:30頃 湯乃鷺温泉街
Imgp5322
間野山観光協会は営業時間前なので、目をつけていた喜翠荘へ泊れるか確認に行ってみました。

Imgp5330

・・・取り壊されて無くなってました><

Imgp5340
変な構造物があったので近寄ってみたら片持ちの吊り橋でした。
PC片斜張橋って構造らしいです。

10:00頃 桜池
Imgp5361
桜池に戻ってきましたがやっぱり誰も居ません!
予定だと

<タイムスケジュール>
-王宮前広場-
10:00~開会式
10:30~ドンドコ倶楽部太鼓パフォーマンス
11:00~カラオケ大会
13:00~フリータイム
15:00~クイズ大会
18:00~閉会式

-桜池-
11:00~バス釣り大会
14:00~ボート競争

-特設ステージ-
13:00~プトレマイオス プレミアムライブ

てな事になってたんだけど間野山観光協会・・・・
バス釣りしてた人は結構いたけど、朝から居たので大会とは関係ないと思うし。

Imgp5346

仕方ないので池を一周してみました。

記念祭は無い様なので諦めて道の駅へ向かいます。

10:30頃 道の駅 井波
Imgp5369

かぶら寿司でちょっと早い昼飯にしようかとおもってたんだけど旬が冬でその時期じゃないと無いらしい・・・

11:00頃
建国際はガセ、温泉宿は取り壊し、寿司も無い!
傷心のオイラは帰る事にします。

来た道で帰るのが無難なんですが、五箇山に行った事が無いのでR156で南下してみました。
観光客が多すぎなので走りながら見ただけとしましたw

12:00頃 白川郷
給油だけして出発!

R360を走ってみた。まあ、東へ行くにはこれしかないからね。
高山に出るなら高速の方が良いかな

13:00頃 道の駅 アルプ飛騨古川
トイレにつられて入ったここで昼食にしました。
600円の山菜蕎麦は申し訳程度に山菜が入ってました!
多分、もうここには寄らないと思います。

14:00頃 平湯温泉の交差点
ハイ、また、間違えて直進して温泉街・・・・

休日午後のR158はお察し、平野に降りるまで我慢してからK25で迂回

R20は流れてて塩尻から3時間かからずに(15:30~18:20)で初狩に着いたものの、さすがにそこから東京方向は・・・・なのでいつものK35ルートに変更
初めて休日のこの時間にこのルートを使ってみたけどストップはしないものの数珠繋ぎになるのね。

21:20頃 帰着
なので、3時間も掛かってしまった。

走行距離:約930km 36L
サクラクエスト 花咲くいろは ロケ地 聖地
積算走行距離: 38,345km

20170827map

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

« 境川・俣野橋 | トップページ | amplifier Technics SU-A8 / SE-A7 »

TMAX」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ロケ地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140523/65719810

この記事へのトラックバック一覧です: 魔の山へ:

« 境川・俣野橋 | トップページ | amplifier Technics SU-A8 / SE-A7 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31