« 保土ヶ谷公園 | トップページ | とんこ 閉店 »

2016年11月26日 (土)

廃道バスツアー

カミ~ユさんに誘われて廃道バスツアーに行ってきました。

正しくは
新潮口座スペシャル 石井あつこさんと行く「廃道」巡礼バスツアー Route 2
です。

Imgp1049

06:40 出発
08:00に東京駅鍛冶橋駐車場を出発なのでこの時間に出発です。
本当は熱海駅までバイクで行って三島駅から合流の予定でいたのですが、05:30に起きたら余りに寒かったので東京駅から乗り込んで行く事にしました。熱海にしたのは帰りに熱海駅で離脱できるから。

首都高と三島駅周辺で時間がかかり予定より30分遅れで

11:00頃 江ノ浦隧道
Imgp1020
K414を通すために山から切り離されてしまい、隧道を残すためだけに残された台地になってます。現在は高波時の簡易避難所になってる様です。

Imgp1021
観光地でも何でもない小さな漁村を集団で徘徊する怪しい42人。

多比第一隧道
Imgp1023

Imgp1026_2
反対側が何とも残念な意匠

Imgp1030
本日の第一目的地である口野隧道へ向かいます。もうハイキングコースでシングルトラックなので40人も居ると先頭の石井さんは全く見えません。

Imgp1031
口野放水路の約100m北。100年前まで人の往来のあった場所ですが現在は数メートル先の人が見えなくなる状態で道なんて呼べません。生い茂る量は少ないですがはっきり言って藪漕ぎw

Imgp1032
一つ目の隧道?

Imgp1039
更に北側へ
整備されていない雨で湿った腐葉土の登山道ってわかるかな?
そう、ただの斜面を登ってるだけですよっ

Imgp1040
切通
なんでも2回開削されているらしけど、隧道があってそれを開削したのか、既にあった切通を更に深くしたのかは不明らしい。

このまま、通り抜けるのかと思ったら先の穴に戻・・・・・あの斜面を戻るのかとw

穴を通り過ぎ南をまた斜面登り

Imgp1042

なんでも口野隧道とはどれかって判っていないらしく、こっちは石井さんがそうではないかと思っている隧道らしい。

ここにある穴は2つとも中で採石されていて、隧道を掘ったついでに採石したのか逆なのかさえ判っていないらしい。因みに口野隧道を作ったのが採石で儲けた地元の山田さんとのこと。

登ってきた道を戻り、多比第二隧道を抜けて狩野川の上流にあるデイリーストアからバスに乗車。
先程の隧道なり切通なりを抜ければ近道だったはずなのに、戻って遠回りしたのは多比第二と口野放水路を見せたかったのか、大人の事情で抜けられなかったのかは聞く勇気がなかった(T_T)

12:50 内浦漁港 ~13:50
Img_0002
人気のいけすやから活アジのわさび葉寿司とアジフライをテイクアウトして漁協前の岸壁で昼食にしました。いざ食べようと開けるとアジフライにソースが付いてね~よとか二人で文句を言ったりしてたんだけど、出来立ての温かいアジフライはそんなモノが無くても美味しかったです!

廃道とは関係ない話だけど、この辺りってアニメ「ラブ・ライブ」の聖地なんですね。カミ~ユさんに言われて知ったんですが、漁協ビルの玄関にポスターがあってビックリしました。とか、思ってたらラッピングされたバスや遊覧船もあるんですね。町興しが成功すると良いですね。
初回を見てアイマスの二番煎じみたいなモノだからコケると思ったのに・・・失礼しました。

14:00頃 三津坂隧道(みとさかずいどう)

Imgp1053
現三津坂トンネルの横にある、廃ラブホテルと廃隧道
第一印象が旧天城トンネルになんか似てるなぁだった。石井さんの説明では同じ人が作ったようでこちらの三津坂隧道を作った次に天城トンネルと作られたとか。観光資源にしようとしたらしいのだけど安全性の確保が~とかで消えたそうです。
石井さんがくるぶしまで浸かる覚悟のある勇者は入れますよって・・・・・誰も居ないよw
この2重巻きのアーチは大変に珍しいのだと。

冷川からK59を登って

15:15頃 柏峠への林道入り口

Imgp1059

Imgp1058
傍らには馬頭観音様も

ここでバスを降り舗装林道を登ってゆきます。
途中で未舗装路へ曲がって、更に登ってゆきますがこの辺が個人的にR20の旧道部分によく似ているなと思ったり。

Imgp1071
こんな所も似ているなと。
まあ、浅いので左からゴニョゴニョ・・・

Imgp1060
更に進むとこんな見慣れた路面にw

Imgp1061
こんな感じなので〇〇〇で〇○〇〇〇〇〇よ

15:30頃 柏隧道
Imgp1062
伊豆の地震っていつだったかな?
その頃には崩れて埋まっていたとかなんとか。
こことは反対側の伊東側は埋まってしまっていて場所が判らないらしい。実はこちらの冷川側も埋まっていたらしいのだが観光資源にしようと掘り返したものの、崩落の危険性があるので諦めて現在の放置となったらしい。
隧道内の冷川・伊東の両端付近には
Imgp1066
こんな祠があるらしく、林道入り口に置かれていた馬頭観音様がそれぞれに祭られていたらしい。

ここで終わりかと思ったら、ダッシュで3分の所に柏峠がありますよって事で登ってみたけど、見晴らしは無いしちょっとガッカリ。尾根伝いに直交した登山道が走っているようです。

林道の入口まで戻って本日の行程はすべて終わりとなしました。
バスに乗って後は、伊東マリンタウンで休憩して熱海駅と東京駅って感じです。
K59を冷川へ戻ってK12で伊東へ降りるのかと思ったら、観光バスでK59をそのまま登って下りましたよ。!

17:45頃 熱海駅
バスで帰ると大和トンネル起点にってやつと首都高の渋滞に突入するよってGoogle先生の教えなので、当初の予定通り熱海で離脱して電車で帰ることにしました。東京駅付近に車を預けてあるカミ~ユさんはバスで帰ればいいのに渋滞にはまるのが嫌で同じく電車を選択しました。しかも、新幹線とか。新幹線だと18:47に東京駅だとさ。オイラは普通の東海道線なので19:16に横浜駅だ。根府川辺りで抜かされたと思われる><

横浜には定刻通りに到着し、郵便局からろんぐらいだぁす!ツーリングガイド2を引き取って

19:45頃 帰着

なかなか面白いツアーでした。
ただ、石井さんの話によれば難易度の設定と表現が大変らしいです。今回も廃棄されたけどまだ通れる道を想像していた方も居ましたのでサジ加減が難しいのでしょう。

もし、似たようなツアーなどに参加されるなら予習と音声レコーダーの持参をお勧めします。説明の情報量が多いのですぐに忘れてしまったり、混同してしまいます。

撮影:PENTAX K100D Super -DA 18-55 3.5-5.6

トリブログ

※詳しく知りたい方はあのサイトを見れ!
旧口野隧道
口野隧道の真相が解明されました

« 保土ヶ谷公園 | トップページ | とんこ 閉店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

三津坂隧道はツアー用に木の枝切って近づきやすくしたのかな?
『こんな感じなのでバイクで行ってこれるよ』?smile行きたい~happy02

>まっき~さん
三津坂の写真は東側です。廃ラブホから先は未舗装なのでぬかるんでましたが綺麗でしたよ。
西側はどうなっているのか不明です。

伏せ字は勘ぐったらダメですよgood

了解です、
自分のミクシーアルバム見直してみたら、東側はすんなりと、西側は木の枝が邪魔してた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140523/64550274

この記事へのトラックバック一覧です: 廃道バスツアー:

« 保土ヶ谷公園 | トップページ | とんこ 閉店 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30