« ISOが・・・・・ | トップページ | 紅葉を求めて 八丁池 »

2015年11月 3日 (火)

speaker KENWOOD LS-11ES (続*4)

見た目は格好いいので何とかならないかとジタバタしてみる。
今回は安っぽいバスレフ音の元凶であるダクトパイプを取り外してみた。

結果は ×
パイプが無いのでバスレフ音は少なくなったけど、反対に他の音もダクトから漏れてきて煩くなってしまった。塞げば密閉型になって静かにはなるけど低音が完全に不足!バスレフに頼りきった設計だ。薄いフェルトで塞げば聞けるようにはなるけど、静かさや量感はバスレフパイプ付には遠く及ばない音だ。
結局、パイプを付け直して元の状態に戻しておしまいw

« ISOが・・・・・ | トップページ | 紅葉を求めて 八丁池 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: speaker KENWOOD LS-11ES (続*4):

« ISOが・・・・・ | トップページ | 紅葉を求めて 八丁池 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31