« 紅葉を求めて 八丁池 | トップページ | 三渓園 »

2015年11月13日 (金)

スプリットマイクロフォーカシングスクリーンに換えてみた

*istDsのフォーカシングスクリーンをスプリットタイプに交換してみた。

ネットで調べると5000円超の金額だ。レビューとか見ると出来がイマイチとか書かれている。まあ、生産国が生産国だからそれは理解できるが品質に価格がみあわね~だろうと。
そんなもん買えるかと、webを見てたら流用している記事があったのでフムフムである。
幸いな事に我が家にはジャンクレンズに付いてきた不動MEsuperがあったのでこれを使用する事にした。とはいえ、今のカメラの様に反射鏡側から簡単に外せる様にはなっていないのでバラバラにする必要がある。フレキシブル基盤が破れてしまったりしたが何とか取り出しに成功。
*istDsで使えるスクリーンサイズは24.5*17.5mmらしいのでその位にカットする。ちょっとヒビとか入ってしまったが使用上不都合は無いので問題無しとする。
ピント合わせした後にAFモードにしても合焦音がしてシャッターが切れるので換えたスクリーンでも問題無く使えるようだ。

« 紅葉を求めて 八丁池 | トップページ | 三渓園 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリットマイクロフォーカシングスクリーンに換えてみた:

« 紅葉を求めて 八丁池 | トップページ | 三渓園 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31