« 紅葉を求めて 戦場ヶ原 | トップページ | amplifier DENON PRA-6000 / POA-8000 »

2015年10月15日 (木)

大菩薩峠

深田久弥選百名山の大菩薩嶺に登ってみた。
何でここかと言えば大菩薩湖と富士山のロケーションが素晴らしく一度は行ってみたいのと、足腰が弱っていて短いコースならいけると思ったからだ。
Imgp2274

実は、予定は昨日だったのだが早く起きすぎて萎えてしまったのだw

05:00 出発

この時間だとR20の流れが不明なのでいつものゴチョゴチョした道で都留にでた。普段ならこの先も裏道なんだが何故かR20に出てみた。
流れてた・・・・
いいんだ、この裏道の方がクネクネしてて楽しいから。
笹子トンネルを過ぎてK218を走る。昔は大菩薩湖以北は狭い道だと思っていたが、今は変な道も躊躇せず入っていける体になってしまったので「こんな広かったっけ?」である。

08:00頃 上日川峠
平日なので空いてるだろうと思ったらロッジ長兵衛前の駐車場は満車で他も半分埋まってた。
仕度して

08:20 出発
Root
右回りのルートで約3H20Mのコースタイムであるがオイラは6Hを予定している。コースタイムの2倍なら回れるだろうとw

08:39 唐松尾根分岐点
舗装された車道とは言えコースタイムより早い!
寒いだろうと思ってジャケットとフリースを着ていたのだが暑くてシャツ一枚になった。
Imgp2425

Imgp2265
ここからは未舗装路だが軽自動車なら通れる幅がある。

09:35 大菩薩峠
Imgp2271
ここ介山荘の軽トラックが停まってた。車で上荷してるみたいだ。とはいえ上日川峠から上は駐車場が無いしモラル的にも進入は出来ないし、勝緑荘からは危険なため一般車両進入禁止になっていたと思う。しかし、ここまで上がってこれればハイライトだけでラクチンだよな。

Imgp2283
シャツ一枚だったのにここ親不知頭の山頂に登った頃には陽も隠れて風で寒くなりジャケットを着なおしました。

10:38 賽の河原
Imgp2330

Imgp2340

Imgp2377
空は前回の戦場ヶ原と同じくこんな感じです; ;
因みに正面は富士山です。

Imgp2382

11:13 雷岩
Imgp2405
ここで休憩が定番なのでしょうか、既に多くの方が店を開いていらっしゃいました。

今までは見晴らしの良い稜線でしたが、ここからは
Imgp2400
こんな感じの稜線を歩きます。
強風の有る無しなんでしょうかね?

11:24 大菩薩嶺
Imgp2403
ここの山頂は周りが樹木で囲まれており見晴らし等一切無いので撮影だけして引き返します。

雷岩に戻って休憩
Imgp2411
本来ならバックに富士山って構図なんだけど・・・・
昔、観光案内ポスターで見た風景が凄く印象的で見たかったのに残念です。

11:50 下山開始
暫くは急峻な下りですが、緩やかな下りになると膝の裏が痛くなってきました。急な所や平坦な所は問題無いんですけどね。

Imgp2415

Imgp2421

12:39 唐松尾根分岐点
何とか降りてきましたw

ここからが問題。普通なら楽な舗装路で下るんでしょうけど、緩やかな下りは足が痛くなるので緩急の有る登山道で下ります。まあ、こっちでも緩やかな所はあるんですがずーっとじゃないので正解。

13:10 上日川峠
着いてビックリ
Imgp2426
バイクの停車場所からですが、ここ以外の駐車場にも観光バスまで停まってるんです。

13:35 上日川ダム(大菩薩湖)
Imgp2445

Imgp2442
右端から左端まで稜線を歩いた事になります。

本当はここでトイレと思っていたんだけど封鎖されてて使えず、結局は道の駅 甲斐大和にて。

来た道で帰ってきましたが、流れていても大月経由のR20より裏道の方が早そうに思えたので次回からは常に裏道だな。

16:40頃 帰着

紅葉の見頃が10月中旬~11月初旬みたいなのでちょっと早かったかな。

4H50Mと予定より約一時間早かったのは大菩薩峠までがコースタイムと大幅に違わなかった為で他は予定通りでした。

走行距離:275km/8L

積算走行距離:49,072km

撮影:PENTAX K200D -DA 18-270 3.5-6.3

« 紅葉を求めて 戦場ヶ原 | トップページ | amplifier DENON PRA-6000 / POA-8000 »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

中部/山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩峠:

« 紅葉を求めて 戦場ヶ原 | トップページ | amplifier DENON PRA-6000 / POA-8000 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31