« フレーキパッド(F)交換 | トップページ | 四国ツー(2/6日目) »

2014年4月29日 (火)

四国ツー(1/6日目)

夏に初の長期キャンプツーリングを予定しているのでどんなものかと予習を兼ねてまだ一度も行った事のない四国へ行ってみた。立寄り場所の予定はこんな感じ

Photo

当初はカミ~ユさんとしまなみ街道を自転車でと思っていたのだが、冬の始まりの寒くなってから一度も乗っていないので体力が不安なのとゴールデンウィークなんぞに遠出をしたくなかったので今回はパス。
加えて5/3~5で勝康と何処かへ行こうとゆ~計画もあったからだ。まあ、この計画も諸般の事情で取り止めになった訳だが。

では何故、この時期に四国になったかといえば仁淀川の鯉のぼりの遊泳が観たかったに他ならない。
この日程なら現地でカミ~ユさんと一晩くらいはお会いできるかと思ったのだが、思い立ったのが2週間前なので宿泊施設なんか取れるわけも無く近くにキャンプ場も無いのでこの案もお流れになってしまった。

00:00 出発
本日は徳島までの移動日で雨の予定なので出掛けから寒さ対策も兼ねてカッパを着込んでの出発となった。
因みに今回は高速を使わないのが原則です。

R1-R134-R1

03:45頃 浜松
給油して出発すると程なく雨が降ってきた。

R1-R23-R25

ここで誤算が・・・・・・
なんと防水シューズのはずのelf TERRAの中に大量の雨が侵入してきた。
カッパのズボンがずり上がってふくらはぎ辺りからの侵入なのか、どこかが破損しての浸水なのか判らないがとにかく靴の中はタプタプな状態に><

08:45頃 天理
給油

R25-R43
勝康からは天理から神戸まで高速の方がいいよと言われていたのが一般道を走ってみた。結果、斑鳩から先は信号が全く繋がらず時間のわりに距離が稼げないとゆ~事になった。

明石海峡大橋
雨で濡れた路面と風にあおられながらもニーグリップとギアを落としトルクをかけ、恐怖と戦いながらもなんとかクリア。

鳴門海峡大橋
こっちは距離は短いものの風が強く、濡れた路面の上を横滑りしながら斜めに傾いた状態で何とか渡りきった。幸いだったのは風が片側からほぼ一定で吹いてくれていたこと。断続的だったり左右からだったら転倒していたと思う。

思うのだが、なんで橋ってのは透水性のアスファルトじゃなく普通のアスファルトなんだろう。水はけがよければグリップ力も上がると思うのだけどね。それとも風が強い所はグリップしない方が流れて倒れにくいのだろうか?

帰りも通るのかと思うとイヤになるな。

因みに橋での恐怖の一番はアクアラインでの左右からのランダムな風の攻撃です。あの時は50km/h以下まで落ちたけど今回は80km/h前後で走ったからな。

R28-R11
ハッキリ行って台風の中を走ってるのと変わらないです。

15:00頃? 東横イン徳島駅前眉山口
ここは鍵のかかる出入り口の内側へバイクを入れてくれます。

走行距離:約700km

積算走行距離:40,620km

« フレーキパッド(F)交換 | トップページ | 四国ツー(2/6日目) »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

四国/徳島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国ツー(1/6日目):

« フレーキパッド(F)交換 | トップページ | 四国ツー(2/6日目) »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31