« speaker DIATONE DS-53D | トップページ | amplifier Accuphase C-11 »

2012年10月27日 (土)

紅葉を求めて 富士山スカイライン

箱根にちょこっとお散歩でもと思っていたら、勝康から富士山の紅葉が見頃だとの事で行ってきました。
Imgp0368

06:00 集合場所
横浜より緯度が高い所はみんな天気が悪く、良いのは西の方だけ。
07:00頃? 御殿場
御殿場と河口湖は天気との予報だったけど、御殿場に着いたら太陽無しのどんよりムード。
東名でもちょっと降ってたしね。
一服しながら、真っ暗な富士山か他へ行くか検討するが取りあえず登ってみることにして出発。

途中は路面が濡れてたりパラっと降ってきたりしたけど、九十九折れ辺りになったら日が射してきた。
Imgp0371

五合目で勝康が呼吸が苦しいと言い出した。
3000超えると確かにそうなるけど、この辺じゃ気にしたこと無かった。
だけど、言われてみれば確かにちょっと薄いなと実感。Imgp0375
上の方はなんか冠雪してるし

暫く景色を見ながら一服して建物の中へ入るとカレーの美味しそうな香りがレストランから漂ってくる。
2時間前に朝食を食べて特に減ってはいなかったけどこの香りは勝てず入ってしまった。
丁度、8:30のオープンだったようで貸しきり状態。
この後のことも考えてライスじゃなくちょっとは軽そうなカレーうどんにした。
5分か10分して外に出たら
Imgp0376
こんな状態w
先に写真撮っておいてよかったよ。

さっさと下って、箱根に行くことにする。
富士岡まで下って御殿場GCの横を長尾峠まで登る。
ここって勾配がきついので400のスクーターがまともに加速しないって勝康がぼやいてたw

Imgp0377
箱根スカイラインで小尻に抜け、卵を食べる為に大涌谷へ向かう。11時頃なのでまだ大丈夫かと思ったけど、強羅への分岐辺りから渋滞してしまったので大涌谷はパス。

強羅へ下り明星ヶ岳裾をいこいの森へ抜けて帰路へ

相模川河川敷のジャンク屋に入るもめぼしいものは無くR1で

ナップス
勝康があまり寄りたくなさそうだったので寄ってみたw
彼は散々悩んでアライのヘルメットを買ってた。
私はと言えば、昭栄の現行シールドが風切音の低そうな構造になっていたのでシンクロテックやマルチテックに使えるか聞いたんだけどちょっと形状が違うようで使えないって;;
15:10頃? 帰着

夜にフジテレビのもしもツアーズみたら24日(ロケ日)のスバルライン五合目の紅葉見物を放送してました。
今年は少し前に冠雪したみたいで、雪と紅葉が一緒に見られるのは珍しいとかガイドの方が言ってました。

当初の予定では、南側の富士山スカイラインの後にぐるっと回って北側のスバルラインも登るつもりだったんだけどガスが酷くってパスしちゃったんだよね。
上手く晴れてたら私達もあんな景色が見れたんだなぁとちょっと羨ましかったり。
因みに今日は一日中富士山は雲の中でした。

走行距離:230kmくらい?

眠くって20時には寝ちゃったよw

撮影:PENTAX *ist DS -FA 28-80 3.5-4.7

« speaker DIATONE DS-53D | トップページ | amplifier Accuphase C-11 »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

関東/神奈川」カテゴリの記事

中部/静岡」カテゴリの記事

コメント

These replicas are sold in the Christian Louboutin outlet to which means that you can be assured about the quality aspect
[url=http://www.eyemediaarticle.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Tyson F. Gautreaux[/url]
http://www.eyemediaarticle.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/" title="Tyson F. Gautreaux">Tyson F. Gautreaux

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉を求めて 富士山スカイライン:

« speaker DIATONE DS-53D | トップページ | amplifier Accuphase C-11 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31