« speaker KENWOOD LS-11ES | トップページ | speaker KENWOOD LS-11ES (続々) »

2012年10月 2日 (火)

speaker KENWOOD LS-11ES (続)

早速、セレクターを噛ませてKAF-S500にLS-11ESとDS-55XLを繋いでみました。
やはりL-05Mとは音が変わっています。

しかし、やっぱ音にワイドさが無いとゆ~か真ん中ばかり目立っています。
蒲鉾とかじゃなくって富士山みたいな感じ
その上、変な所で低音が強調される。

もう、これいらないや!

とは言え、顔はカッコイイので改悪の方向へ一直線な気もしないけれど、知ったかぶっていぢってみます。

まずは、
コーンにブチル貼り
ウーファーコーンが変に鳴っているような気がしたので・・・・
ええ、知ってますとも。本当はこれやってはダメなんですよね。
でもぉ・・・・・・誰でも一度はやってみたいでしょ?w

箱鳴りもやはり気になるのでフェルトを増量。
結局、LS-11ES 2台でDS-1000HR 1台分のフェルトを突っ込みました。

ハイ

もう、良くなったのか悪くなったのかさっぱりですw

これだけ聞いてる分には何とか聞けるから終わりにしちゃいましょう。

このシリーズは評価が高いので買ってみましたが・・・
5mも離して聞くのは無く、1~1.5m位の間隔で目の前で聞くスピーカーですね。
そうすれば箱鳴りもしないしバランスもいいのじゃないかな?

« speaker KENWOOD LS-11ES | トップページ | speaker KENWOOD LS-11ES (続々) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: speaker KENWOOD LS-11ES (続):

« speaker KENWOOD LS-11ES | トップページ | speaker KENWOOD LS-11ES (続々) »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31