« 信州ツー(になるのかな?)(㈡日目) | トップページ | 謹賀新年 »

2011年10月29日 (土)

瑞牆山

木曜日に何となく、突発的に山に登りたくなった。
週半ばまでは土曜日の天気は曇りで諦めかな~と思っていたんだけど最終的には晴れになったので行くことになったわけだ。
日帰登山だと丹沢が県内で近くて良いけど、まだこの時期なら他にも行けるはずなのでパス。一人で気軽に登れる山とゆ~事で瑞牆山に決定。7年前に登ってるし、登り3時間で下り2時間のコースなので陽の短くなったこの時期でも大丈夫だろうと思ったわけです。
Imgp3161

05:30 出発
この時期は寒いだろうと上はセーターにジャケットと防寒コート。下はタイツに防寒オーバーパンツを追加したけどこれでもちょっと寒かったな。
06:30 相模湖IC
空いてて1時間で着いてしまいました。
07:30 須玉IC
近くのコンビニで食料を確保して
08:30 駐車場
Imgp3142
この時間の瑞牆山荘付近は駐車場は既にいっぱいで路駐がいっぱいです。
おいらは駐車場の四隅の空き地に駐車。

さて、これから登るのですが記憶のイイカゲンな事w
記憶では駐車場の端に階段があってそこから登ると・・・・そんなのね~よ。

紅葉には遅く、落葉を踏みしめて歩き始めると暫くはゆるい登りですがその内に急な登りになり
09:20 富士見小屋
Imgp3149
小屋の近くでキツツキがコンコンやってたけど、広角が付いてたので何処に居るのか判りませんよね;;
ここから天鳥川まではダラダラ下りだと思い込んでいましたが最後は一気に下りでした。帰りはこれを登らなけっりゃならないんだよね・・・
09:50 天鳥川
川を渡ると割れた岩があってその横に階段が・・・すっかり忘れてますね。
ま、これを越えたら直ぐに大ヤスリ岩があってもう山頂です。
記憶ではそうなってたんですよ~
現実は手足を使った登りを1時間半もやらされて・・・たまんね~
Imgp3159
因みに大ヤスリ岩直下は11時頃
11:30頃 山頂
Imgp3178
いやもう凄い人混みです。
なんとか空きを見つけて、今朝方買ったサンドイッチとおにぎりで昼食をとる。
今日は風も無くポカポカといい天気なんですが、登りで大汗をかいて寒いので防寒コートを着ました。強風で寒いとイヤだからと持ってあがってきたのは正解でした。
Imgp3170
八ヶ岳の右に北アルプス、左に御嶽山、中央アルプス
Imgp3172
その左に南アルプス
空いてたら1時間くらいのんびりと昼寝でもと思っていたんですが、こう混んでちゃね~
12:00 出発
Imgp3168
この時間でも登ってくる人が結構居ます。
富士見小屋辺りでお泊りでしょうかね。
13:00 天鳥川
さて、いつものように一気に降りてきましたがちょっと頑張りすぎたようで足に軽い痛感がw
ちょっと休憩して最後のきつい登りへ
何で川沿いに登山道つくらないかなぁ
13:40 富士見小屋
普通は後は下るだけなんで楽勝なんでしょうが、ここからが結構大変でした。
落ち葉が引きつめられた登山道を歩くなんて書けば雰囲気なんでしょうが、下り坂なんで重なった落ち葉は事の他滑りやすいし、落ち葉の下には不安定な石も隠れているし、それらに対応するために痛くなってきてる足で踏ん張るので更に悪化><
14:20頃 駐車場
やっとついたよ
濡れた物は着替えて出発です。

来た道で帰ろうかと思ったけど、何となくクリスタルラインへ入ってしまいました。テヘ中央高速へは甲府昭和ICからのりましたが双葉SAから入ったほうが近かったのね。
16:30 談合坂SA
高速に入る前に燃料が心もとないのは判っていたのですが、思ったより早くリザーブになってしまったのでここで給油。
これでガス欠を気にしなくていいかと思ったら今度は毎度の渋滞だ。
17:30頃かな? 宮ケ瀬湖
もうすっかり真っ暗です。
とは言え、5時半なので鳥井原でも売店くらいやってるかと思ったら開いてないよ。
寒くなってきたのでここで今朝のいでたちに戻す。やっぱ寒くないね。
19:00頃 寿々喜屋
いつものラーメン屋で夕飯にして帰着

7年前は瑞牆山に登って余裕があったから金峰山へも行ったんだけど、今回は瑞牆山だけで・・・・泣けてくるね。

あと、何でかここは若い人が多いのにビックリだ。気軽にこれるからかな?

走行距離:357

積算走行距離:33,980km

撮影:PENTAX *ist DS -DA 12-24 4.0 / -FA 70-200 4-5.6

« 信州ツー(になるのかな?)(㈡日目) | トップページ | 謹賀新年 »

AX-1」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

中部/山梨」カテゴリの記事

コメント

南アルプスの写真の中には、夜叉神トンネルを今から歩こうとしている我らがどこかにいるはず(笑)

瑞牆山も人が居なけりゃ登りたいんですけどね(^-^;

>鷹野家さん

平日ならきっと貸切なはずw

広河原へは登山の為にバスで行っただけなので、私も走ってないのよ;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞牆山:

« 信州ツー(になるのかな?)(㈡日目) | トップページ | 謹賀新年 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31