« 車検 | トップページ | バッテリー上がり »

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震

2011/03/11 14:46頃
会社で仕事をしていると揺れだした。地震だ。
良くあることなのだが、いつもとちょっと違う。

P波が無い?

とか思っていたのだが、ちょっとしたら揺れが大きくなりだした。
最初の揺れが大きかったのでS波と思っていたのが、実はそれがP波だった。
補強してあるとはいえ会社の建物は古いので外に逃げ出した。
会社の横には回りに高い建物が無い交差点があるのでそこへ逃げる。
アスファルトの道路なので地割れとかの危険もあるが、建物崩壊に巻き込まれるよりいいかとの判断だ。
電信柱が揺れている。
遠くのビルの屋上のアンテナがおもしろいように揺れている。
近くのマンションの駐輪場の自転車が倒れてからも宙に浮くように踊っていたらしい。

この時点では震度4位かなと思っており、今日はさっさと帰ってグラボ買ってと考えていたのだが・・・・・
実際は東京は震度5強で横浜も同じようなものだ。
公共の交通機関も止まっていたが就業時間には復旧するだろうと思っていた。

自宅に繋がるのは確認できたが、親戚の家にかけたら混雑中になっていた。
それでも16時頃には連絡が取れて、我が家の無事も確認できたので一安心。
心配していたバイクも倒れていなとの事。サイドスタンドのみなので心配していたがたいしたもんだ。

津波の被害が報告されていたので、駐輪場のスクーターが心配だったがこれは確認のしようも無い。

会社の筑波支店ではPCが全部机の上から落ちたようだ。
入っている建物にもヒビが入ったのでオーナーさんから入らないでくれと連絡があったらしい。

17:30
会社の就業時間も終わったが・・・・交通機関は復旧せず、道路はすごい渋滞になっているらしい。徒歩で帰ろうとする人も凄いようだ。
これ以前に会社からは帰宅OKが出ていたがこんな状況ではまともに帰れないだろうから泊まる覚悟を決める。こんな状況の中、25km位か?を歩きで帰る気など起きない。まあ、まともな状態でもイヤだけどね。

八戸港に入港している海底掘削船「ちきゅう」へ納品にいっていた社員からメールが入った。
レンタカーは流されたようだ。
本人は「ちきゅう」に非難して無事との事。確かにあの辺では一番安全な場所だと思う。
土曜日の夕方、親戚の家でTVを見ながらこの話をしているとちょうど「ちきゅう」の情報が流れてきた。なんでも乗船見学していた小学生は全員無事との事なので良かったです。で、スクリューかなにかが破損したとテロップも流れて、
そこ、このあいだ修理したばかりじゃんか~
と、一人でテロップに突っ込んでたりしてw

腹ごしらえと後輩が買出しに行ったけどどこも売り切れで無いらしい。
まあ、飲食店は営業しているのでそこへ行けば食べれるわけだ。

23:50
18:00頃にたまプラーザ方面に車で帰った社員からメールが・・・・まだ、環八越えてないってw

日付も変わって交通機関も徐々に稼動し始めた。
けど、混んでそうなのでやっぱりぱす。

03:00
3/11 16:00頃に川口市を出た配送トラックが帰ってきた。
なんと恵比寿まで11時間!!

04:30頃
会社をでる。
う~む、失敗したぜ!
座れるかと思ったが結構混んでやがった;;

横浜のダイエーの周りが地盤沈下で路面が割れている。
けど、ここって昔からこうだからあまり気にならないなw
ダイエーを建てた頃は、道路と同じ高さで階段なんか無かったけど、今は場所によて1m以上の階段もあったりするだよね。

さて、スクーターですが無事でした。
つ~か、全然倒れなかったと管理のおじさんの話でした。

心配なのが茨城にお住まいのネットゲー友のプセさんだ。

« 車検 | トップページ | バッテリー上がり »

旅行・地域」カテゴリの記事

関東/東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 車検 | トップページ | バッテリー上がり »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31