« 養老渓谷 | トップページ | 明神ヶ岳の東側 »

2010年12月11日 (土)

ラーメン・ツー 梅乃屋(竹岡式ラーメン)

今日はタイトルどおりに、念願の竹岡式ラーメンの元祖と言われている梅乃屋さんへ行ってきました。

09:30頃 出発
なにやら風が強いです。ベイブリッジとか横風が強かったらイヤだなぁと思っていたら風向きが良かったのかなんとも無かった。なので、安心してたらアクアラインは60km/h規制のかかる強風でした。強風が前輪を勝手にあっちこっちに向けるもんだから恐怖の連続です。早く金田に着かないかなぁと思ってみても、怖くてスピードが出せないのでいつもの倍くらい時間が掛かってます;;
当然、恐怖の時間も><
11:00頃 梅乃屋
11時からだと思っていたのですが現在は10時オープン。すでに満席で2人程並んでいましたが直ぐに着席できました。
頼んだのはラーメンに薬味(たまねぎのみじん切り)です。以前は薬味もかかっていたのですが今は別売になったようです。
暫くすると私の分が出来上がってきました。

さすがは千葉で人気の竹岡式ラーメン!

さすがはラーメン王さえもお薦め梅乃屋さんの竹岡式ラーメン!

チャーシューはとっても美味しいです。
他は私の好みではありませんでした。期待して行っただけに残念です。
11:30頃 竹岡林道
入り口のトンネル前に何かの立て札がありました。
ずっと奥にバリケードがありました。
一番の難所ではジムニーが2台遊んでおりました。
先に通ってください」と言われたけど空いてる路面とタイヤを考えたら登れないのが判るので「多分滑って登れないから帰ります。がんばってね~」と引き返しました。
雨天から2日経っているので大丈夫かと思っていたのですが大甘でした。
バイク・シューズ・ズボンが竹岡自慢の土(粘土?)で真っ白になっちゃいました><
12:00頃
春にCBRで引き返したK91の先へ入り込んでみました。
Img_0185
最初のうちは何で通行止め?って思ってましたが間違って普通車が入ったら大変な事になるんじゃないかと思うような道です。軽の四駆じゃないときっと大変だ。
それでもちゃんと繋がっていて、私はぐるっと回って上総湊へ出てきました。

その後、本日のメインイベントの鹿野山の北で謎の水路を探したのですが見つからず;;

14:15 帰路へ
帰りも風が強くって、R357でぐるっと大回りして帰ろうかとも思ったけど、やっぱ面倒なのでアクアラインにしました。何か朝より規制が強化されてて40km/h規制になってます。当然、朝より怖いです。><
全線に防風用の網つけてくれないかなぁ
湾岸線も帰りは強風で・・・・><
15:15頃 帰着
給油して帰着

実を言えば、梅乃屋さんが美味しかったら、帰りに木更津の富士屋さんで竹岡式のダブルヘッダーを考えていたのですが・・・w
ちゃんとした方のレポートにはチャーシューの煮汁を茹で汁で割っただけだから出汁も何も無いので美味しいはずありませんって書いてありますし。

因みに千葉ご当地ラーメンの残りは勝浦タンタン麺!

走行距離:214km 6.0L

積算走行距離:30,170km

撮影:Canon PowerShot A470

« 養老渓谷 | トップページ | 明神ヶ岳の東側 »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

関東/千葉」カテゴリの記事

コメント

竹岡ラーメン私も一度食べて衝撃でした(苦笑)。

それにしても、ものすごい強風だったんですね~。
そして、面白そうな道ですね。
しばらくご一緒できていませんが、またよろしくおねがいします!

>YOCCOさん
いらしゃ~い

確かに苦笑ですよね。
何パーセントの人がリピーターになるのでしょうかね♪

寒い時期になると千葉が多いですが、またご一緒しましょうね。

謎の水路!!

激しく気になります(笑)
是が非でも発見してください!!!

苦笑するラーメンって・・・一体!?(笑)

>鷹野家さん
いらっしゃいまっせ~

きっと、冬に一度は千葉へ行くよね。
それではと一人でネタの場所を探しにいったんだけど、結果は撃沈;;
「水路 治山事業 護岸ネット 草牛馬登」とかのキーワードでググってみてください。馬登を削っちゃ駄目ですよ。
今は場所が判ったけど、まん前通ってるのに気がつかなかったorz

苦笑するの食べたいですか?

ググってきましたよ~。

なんてステキな場所♪

行ってみたい!
行ってみたい!!

苦笑するのは食べたくないです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ツー 梅乃屋(竹岡式ラーメン):

« 養老渓谷 | トップページ | 明神ヶ岳の東側 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30