« 雪 | トップページ | XPS600とメモリー »

2010年3月14日 (日)

ラーメン・ツー 古市商店(アリランラーメン)

実はこの記録は二度目(書き直し)のものになります。3/10の雪のお話を書いていて誤って消してしまったのでした。バックアップもしていなかったので全部書き直しになってしまったので、第2版第1印ってやつになるんでしょうかね(^_^;)

CBRとAX-1でそれぞれ月一回のツーリングをと思っているのですが、寒い時期はAX-1で近場の林道とゆ~パターンが多くってCBRには3ヶ月も乗っていませんでした。
なので温かくなってきたし天気も良さそうなのでCBRでお出かけです。
とは言ってもこの時期ではまだまだ北へは行けませんから、自ずと行けそうな所は伊豆とか房総とかになっちゃいます。
今日は前から気になっているラーメン屋さんへ行こうと房総になりました。

07:00頃 出発
房総へ行くのですからいつもの湾岸-アクアラインなんですが、昨日が強風だったので今日も強かったら先日の二の舞になるな^と心配だったのですが今日は大丈夫でした。
でも、家を出るときは青空だったのにR16に着いた頃には雲がいっぱいで太陽さんが隠れてしまってサブイサブイです。
サブイので信号待ちでも前に出ないで車と一緒にR16-R127と走って
08:20頃 梅乃屋
ツーリングGOGO 0円マップに営業時間が08:30~19:00と載っていたので、ここのラーメンで朝食としゃれ込もうと思っていたのに、お店の外の張り紙には11:0010:00~って書いてありますよ!
ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
開店までの1.5時間も待つ気にもなれないので今日もパスです。私はいつになったらここのラーメンを食べることが出来るのでしょうか;;
08:25 竹岡のヒカリモ発生地
Imgp2186_
何度も前を通っているのですが寄るのは初めてです。
ん~ 何処が光っているのか良く判りません。やっぱ夜に来ないとですね~
08:40
富津竹岡ICに接続しているK91が地図を見るとクネクネしながらK34に繋がっているので通ってみることにしたのですが
Imgp2188_

><

しかも、この先は未舗装路なので仕方なく引き返してR127を南下してK34に入りました。
09:30頃 大山棚田
Imgp2190_
今日はK34じゃなくってK88から入ってみようとしたのですが途中で判らなくなってグルグル回ってやっとたどり着きました。
田んぼには水が張られているのでもう直ぐ田植えの時期なのでしょうね。

この時期の房総はすいてていいなぁと思っていたのですが鴨川に入ったら渋滞に遭遇!
さすが観光地ですね。

天津からツーリングマップルお勧めのK81で北上してみました。コメントでは一部道幅狭いってなってますが一部道幅広いの誤植じゃないかと思います(^_^;)

R465で東へ走ってK178へ右折して栗又の滝へ行こうとしてるんですが良く判りません。運良くパトカーが居たのでお聞きすると信号の所を曲がるんだって事らしいです。
確かに信号はありましたが曲がった先の道って1.5車線位しかない道ですよ? なので素通りしちゃったんですがここで良かったようです。
10:40 栗又の滝
Imgp2197_
滝というよりは急流って感じがしないでもないですが
Imgp2195_
滝の中間辺りに関の犬岩と同じように岩柱が残っていて両側を水が流れています。

K178を南下して弓木あたりでK177へトラバースして
11:50 田代滝
Imgp2203_
この滝は蛇行していた川が真っ直ぐに繋がってしまい、その高低差が滝となったものらしいです。繋がったのが自然(天然)にとか人工的(川回し)に繋げたとか諸説あるようです。
千葉とゆ~場所柄とか水が流れなくなった所を畑とか水田に使っている事を考えると人工的な滝じゃないかと思うのですが・・・・・
実はここいらには30分以上も前に到着していたのですが川へ降りる場所が見つからずにウロウロ彷徨っていたのです。
Imgp2200_
原因は赤丸の所にあるこの看板
ここから県道をちょっと南へ走ると左折できるT字路があるのですよ。南から北上してきてこの辺だよなぁと辺りを確かめながらだったので知ってるんですよ。迷わずそっちへ入っていったんですが足元に滝(青丸の所ね)は見えるが降り口が見つかりません。
看板に戻ってそこを入って滝の方へドンドン進むも川のはるか手前でいかにも私有地になって行き止まり。
桃色に塗った最初の所と左の畑を何度も往復しましたよ。
で、ウンウン唸りながら看板に戻ってよく見ると元は真赤だったろう錆びた矢印があるのに気付きました。
正確には看板のあるここを入って途中のT字路を滝から遠ざかるように左へ行くのがルートだったのです。確かに看板を良く見ればそのように書いてありますが・・・・滝の場所を知っているだけにこっちのルートは全然目に入りませんでした。
正解の緑色ルートには緑丸の所に看板があって車両はここまで。
Imgp2207_
これを読むと大蛇の伝説とかなっています。人工で伝説もないだろうと思うので自然なのかなぁ。どっちなんでしょうねぇ
ここからは湿地みたいになった所を歩いてやっと滝が下流から見える所へ出ることが出来ました。
Map

12:15頃 砂田橋
Imgp2209_
ここは一部で潜水橋とか洗車場とか呼ばれている正式名称不明な場所です。
今日は普通の水量なので通過しやすいとは思うのですが、洗車の必要無いし途中で滑ってもイヤなので写真を撮って退散です。
12:40 古市商店
本日のメインイベントのアリランラーメンのお店で、初っ端の梅乃屋さんがダメだったので大いに期待です。
お昼時なので並ぶのは覚悟していたのですがすんなりと着席できました。
注文の時に梅乃屋さんと勘違いしてアリランラーメン中と薬味って言っちゃったんですよね。厨房のおばあちゃんは???の嵐で何度も聞き返してくるんです。
そのうちにこっちも気付いて・・・・ハジカシー><
ここの注文方法は独特なんです。先ず大事なのは自分の直前のお客さんを良く覚えて置く事なんです。席に着いたからって直ぐに注文じゃないです。おばあちゃんが「次の方は?」って聞いてくるので自分の順番が来るまでひたすら待ってやっと注文なんです。
お店備え付けの漫画を読んで待ってると13:00頃に私の注文したアリランラーメンが配膳されてきました。
あれれ!チャーシューが乗ってないよ!と中に隠れているのかとかき回してみましたがありませんでした。ここでも梅乃屋さんと勘違いしていた事に気付いて・・・・アリランラーメンにはチャーシューは入っていないのです。チャーシューが食べたければアリランチャーシュー;;
味は千葉のご当地ラーメンの竹岡式のスープに玉ネギとニンニクとニラを入れて煮込んだ感じで合ってるかな?
不味くは無いけど私の住んでる所からワザワザこれの為に行くようなモノでも無いというのが正直な感想。何かのついでに絡ませて話のネタに寄ってみるってのがお勧めって感じですかね。
13:15 出発
時間が早かったたのか良く流れているR297-R409で木更津に出て、来たときは逆のルートで
14:45 帰着

またまた、梅乃屋さんには入れませんでした;;

田代滝について
毎度のごとく、場所さえ判っていれば後はカンでいけるだろうと思っていたのですが大汗をかきました。
帰ってきてから調べるのもいつもの事なんですが、ネット上には周辺地図まで掲載されている方もいらっしゃって、最初にもっと良く調べてゆけばよかったと毎度のように後悔。また、滝の由来ですが私のように聞きかじりで行かれた方は人口の滝と思っている様ですが(私もそのクチ)、滝とかに熱心な方の所には自然に川の流れが変わって出来た珍しい滝となっています。多分、自然に出来たってのが正解なんでしょうね。嘘の多いwikiにも天然モノとなっています。

<<おまけ>>
アリランラーメンの一口目を口に含んで思ったのが「食べたことある」でした。
川崎にある中華料理「萬楽」さんにアホーメンという同じような味の料理があります。アホーとはスペイン語でニンニクのことらしく、スープに煮込まれたニンニクがゴロゴロ入っています。
東京湾西側にお住まいでアリランラーメンに興味はあるけどちょっと遠いので中々と思っている方がいらっしゃったら如何でしょうか? (アリラン関係無しにしても美味しいですよ)
2013/05/10追記 萬楽さんは閉店してしまったようです(TT)

走行距離:286km 13L

積算走行距離:34,006

後日知った事ですが、前日の土曜日(3/13)はアクアラインが強風の為に通行止めになっていたようです。

撮影:PENTAX *ist DS -FA 28-80 3.5-4.7

« 雪 | トップページ | XPS600とメモリー »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

CBR400RR」カテゴリの記事

関東/千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ツー 古市商店(アリランラーメン):

« 雪 | トップページ | XPS600とメモリー »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31