« 内山峠・蓼科スカイライン ツー | トップページ | OptiPlex GX260 その後 1 »

2009年6月27日 (土)

山伏峠・井川湖ツー

梅雨なのになんと今週も土曜日は天気がいい!
何処へ行こうか悩んだけど、まだ一度も行った事の無い井川湖へ行ってみることにする。
Img_0012

04:30 出発
この時間なので空いてるかと思もったけど、もう明るくなってきているので意外と走ってた。
R16-R246-K60-K64-R413で
06:00頃 山中湖
Img_0001
手前のローソンで買ったホットのブラックコーヒーと(-。-)y-゚゚゚
釣をしてる人が結構いました。
R139を結構なスピードで走っていたと思うのだけど、白いセンターラインになった途端に追い抜いてゆく車がある。さすが早朝だ。
でも、前方には車の列がw
06:50頃 本栖湖
Img_0002
山中湖ではハッキリしていた山も霞に姿がハッキリしなくなってきている。
R300で西へ下りR52をちょっと南下する。
07:10頃
何で南下したかと言えば燃料補給である。
ここまで約160km走ってきている。井川湖方面は暫くガソリンスタンドが無いとの事なので残量を気にしながら走るのもイヤなのでここで入れておく。
R52を再び北上してK37へ入る。
そのままK810の井川雨畑林道へ入るつもりでいたが、出掛けに山梨の林道辞典を見たら手前にある秋夏林道も寄ってみるといい様な事が書かれていたので寄ってみた。
07:30頃 秋夏林道
初っ端から普通車じゃ躊躇するような舗装道。軽ですら曲がるのに苦労しそうな九十九折れを織り交ぜながらグネグネと高度を上げてゆく。
林道の入口は動物避けに立派な電磁バリア電流柵によって閉ざされている。これを開けて入ってちゃんと閉める。
路面は結構荒れているものの草がボウボウとゆ~ものではない。手持ちのツーリングマップル3だとH17現在崩落のため通行止めになっている。
Img_0003
ここがその現場だと思うが今は走行に支障が無いレベルに修復されていた。
3kmと短いがフラットダートに飽きた人には寄ってみるのもいいかもである。でも、轍が見つけられないほど交通量が無いので、石は角がシャープなままなので転ぶと痛い思いをするな。
再びK37へもどりK810で
08:15頃 雨畑湖
Img_0004
ここは奥沢橋の上だがもう少し上流へ移動してサンドイッチを食べながら湖を見ていると何かが2つ流れてきた。
鴨(かな?)だった。水がゆっくり流れているのでそれに乗ってやってきたと思ったいたのでそのまま流れてゆくのかと思ったら、私の前で止まりやがった。
Img_0006

こ・・・こいつらまさか!

小さくグェグェと鳴いている。餌が欲しいのかとサンドイッチの端の方をちぎって投げると食べた。仕方ないのでちょっと分けてあげたが量が無いので直ぐに無くなった。もう無いよって言ってももっとクレと催促してくる。一服しながら眺めていると催促は諦めたようだが離れる気は無い様である。
ふと、目を上げると遠くに2つの点が流れを横切ってこっちへ波を立てて接近してくる。
やはり鴨だったw
残念ながらもう無いのだよ。

出発時間が遅かった上に夏秋林道へ寄り道したので、予定していたより1時間以上遅れているので早々に出発する。

井川雨畑林道は・・・・長げ~~~~よ!
飽きるな。

09:20頃
Img_0010
沢沿いに走ってきた道も一気に高度を上げ見晴らしの良いところへ出た。眼下には先ほど走ってきた道が見える。
Img_0011
遠くにはまだ雪が残っている南アルプスの山が見える。
因みにこの辺は舗装が新しいので最近舗装されたと思われる。
09:25 山伏峠
Img_0014
ここは展望はいいがそれだけでちょっとした駐車スペースすら無い;;
ここで景色を肴にオニギリを食べているとパトロールと書かれた軽が静岡側から上がってきて停まった。道路状況とか不法投棄とかをチェックしているようで、私も山梨側の状況を聞かれました。

静岡側に下りだすと路面も綺麗でいい気分だったのですが直ぐに><
峠の直ぐの場所は結構急だったので雨で洗い流されていたのでしょうが勾配が緩やかになるにつれ路面には砂が目立つようになりました。
AX-1のタイヤは一応ブロックパターンなのでおっかなびっくり降りてきましたが、以前の計画ではここへはCBRだったので多分砂に乗ってタイヤがロックして転んでいた事でしょう。
ゆっくり下っていると6台位のオフロードバイクが上がってきた。ツーリングな感じでも無かったのでひょっとして峠付近のダートを目指してたのかな?それだったら全線舗装になっちゃったのでガッカリするだろうな(T_T)/~~~
10:15頃
Img_0015
K60に出て畑薙ダムへ向かうと直ぐにこんな看板が出現!
もう来ない可能性が高いので取り合えず行って見るが
10:40頃
Img_0019
ここの看板は変わっています。
写真奥から来たのですが・・・通行止側に看板を見せてどうするw
既に来ておられた方の話では7/1~から通行可能になるようです。
戻って
11:00頃 井川大橋
Img_0020
ここに来たらこれを渡らなきゃって、これがメインなのですけどね♪
長い吊り橋ですが2tの車重に耐えるだけあり頑丈に出来ています。バイクくらいじゃ揺れた気がしません。歩けば判るのかな?
11:20頃 井川駅
Img_0024
大井川鉄道井川線の終点駅で標高686mの所にあるらしいです。南アルプスの表登山口ってここから県境の尾根を縦走して行くのでしょうか?考えただけでも気が遠くなりますね。
11:30頃 井川ダム
Img_0026
井川展示館ってのがあるのですが時間の都合で今回は素通りです。

K27からK29に入って安倍峠を越えて身延方面へ抜けて帰ってくるつもりでいたのですが、K27の細くてクネクネした道にウンザリしちゃって行く気が萎えちゃいました。
多分K29は梅ヶ島まではまともな道だと思うのですがその先の山梨側はきっと・・・・
因みにK189と合流する所の行き先案内にはK189方向が井川になってました。K189は普通の県道でK27は主要地方道なのでK27を選んだ訳ですが、ひょっとしてK189の方が道が良い?><

K29-K74へ入り
12:50頃
帰りの東名高速の距離を考えると足りないので給油してR1バイパス-東名高速で帰路へ

13:30頃 愛鷹PA
普通のと何処が違うのか良く判らない富士宮焼きそばってゆ~のを食べて(-。-)y-゚゚゚

15:00頃 帰着
給油して帰着

今回は安倍峠をパスして帰ってきましたが時間的にはこの位が道路も混まずに良かったのかも。もし行ってたら+3~4時間位だと思うので渋滞に捕まっていたと思われます。
しかし、これなら井川展示館に寄っても良かったなぁ;;

それと、狭い道がクネクネ延々と続く今回のルートはもう二度と通りたくありません!
AX-1で行ったからまだ良かったけど、CBRだったら色んな意味できっと逝ってましたねw
次に井川湖へ行くような事があったら絶対K189ですね♪

走行距離:約470km 13.15L

積算走行距離:24,320km

撮影:Canon PowerShot A470

« 内山峠・蓼科スカイライン ツー | トップページ | OptiPlex GX260 その後 1 »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

中部/山梨」カテゴリの記事

中部/静岡」カテゴリの記事

コメント

レポ見ました~~~っ!
この時期は井川雨畑は良いかもしれませんね~。私も今度は清水にある駿河健康ランドに泊まって静岡の林道行こうと思っています。杉川林道と山犬段の先が気になっています。ご都合が合えば是非ご一緒したいです~。

>おやじんさん
清水に泊まってとゆ~事はR362ですか。あの道路も勘弁してくださいって位にクネクネ長いんですよね><
杉山林道は確かまっき~さんの怖かったベスト3に入ってたかと思ったけど、通れるのでしょうかね?
蕎麦粒入るんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山伏峠・井川湖ツー:

« 内山峠・蓼科スカイライン ツー | トップページ | OptiPlex GX260 その後 1 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31