« 相模川河川敷 | トップページ | 県道77号 »

2008年11月23日 (日)

加波山

Mrbike200608_

そこを知ったのはMr.Bikeを見た時だった
気になったのは記事の内容じゃなくって
掲載されている風景でした
ちっとも知らなかった凄い道が
写真で見ても凄い道が
そこに映っていたのです
いつかは行こうと思った
憧れになった
なんとしても行きたかった
だから
だから
だから

と、ゆ~訳でカモシカさんとまっき~さんにその場所へ連れて行ってもらいました。
06:00 出発
本日は晴天のはずなのに雲ばかりで明るくなってきません。寒いのでカッパを着込んで出発です。
ルートはいたって簡単でR1-R6をひたすら走ってと・・・
千葉県を抜けても曇り空!太陽さんが見えませんよ;;
牛久沼がスゲーいい景色だったけど、寄ってたら待ち合わせ時間に間に合いそうもないので断念。
08:15頃
ノンストップでと思っていたけど寒いので常盤牛久あたりのコンビニでトイレ休憩。
学園東大通入口を左折してK55
この頃には予報どおりに雲がなくなり、青空をバックにぽっかり浮かんだ筑波山を前方に見ながら北上します。
R408-R125-K14-K41と繋いで
09:00頃 セブンイレブン真壁城跡店
遅れるかと思ったけどぴったり位に到着。したけど、誰も来てね~じゃん! 取り合えず停める場所をと店の北側に行ったらまっき~さんが居ました。
私がカッパを脱いでいるとカモシカさんもやって来て(-。-)y-゚゚゚して
09:30頃 出発
ここからは道もわからないのでお二人についてゆくだけです。
なんと途中に射撃場の看板!
そう言えば真壁に来るのは高校生の部活で来て以来の2度目です。
世間では夏休み真っ最中なのに、鉄砲持って真壁くんだりまで来て汗だくになりながら合宿させられたもんです。
さて、ルートはわかりませんが取り合えず足尾山の稜線を走る道に出ました。
Img_0556
ここには何箇所かパラグライダーのランディング台(?)があって、そこから見える景色は素晴らしいです。
Img_0558
今日は快晴なので飛んでいても良さそうなもんですが誰も居ません。
吹流しが真横になってるからでしょうね。

毎回、何かある私のツーリング!
今日もここでイベント発生です!
出発しようとリアブレーキを踏んだらスカッと抵抗もなく踏み込めちゃいました! もう一回踏んだら普通です。これはひょっとしてパッドのシューだけ脱落したなと、走りながらリアを踏んだらギーってひどい音!
10:00頃 一本杉峠
Img_0559
お二人がリアパッドを眺めてる図
今日はリアブレーキは無しで走りましょ。
ここからK218で真壁方面へ下ります。
Img_0560
番号付の道路なのにイキナリ未舗装。
左端には通行不能の立看板!
そう、この先があの場所です。
そこに着く前にも荒れてます。雨の日は川になるんでしょうね。
10:20頃 崩落現場
07
先客の団体さんが登りをやってました。
私たちも様子見に歩き回りながら見学してました。
Img_0561
Img_0562
Img_0564
補助したり無理な時は運転を変わったりして全員通過して行きました。
08
取り合えず無難なところから下って行くことにします。
09
ここでカモシカさんが変な事を言い出しました。

折角来たんだから登りもやってみたら?

><

先ずはまっき~さんから
無事クリア
次は私
11
12
13
足をバタバタついたり、エンストとかしてましたが見た目ほど走りにくいところではないですね。
でも、ここで
14
コンクリートの排水溝にエンジン下が乗り上げて亀さん状態
ヘルプしてもらって持ち上げました。
私はここで一息と思ったいたら、下からジムニーが上がってきたみたいで直ぐに下らなければならなくなりました。車は時間がかかるらしいです。
下りは2度目なんでぱぱっと通過。
で、下って、その方達とお話したら、今日は下見だしこれじゃ無理との事でバックで下って行きました。
う~、ソレを先に言ってよ~。
ルート変えて下ったのにぃぃぃ

一服していると下からトライアル車が上がってきました。
おっ、これはお手本が見れるかなと期待したら左端の細いスペースを走って、それが切れてる所はジャンプして何事もなかったように行っちゃいました。

一旦K41へ戻ってK7で足尾山の反対側へ出たんですが、考えたらK218をもう一度登って反対側へ下ってゆけばよかったのではないかとこれを書きながら思ったりもした。
フルーツライン沿いのお蕎麦屋さんで昼食の予定だったらしいのですが貸切の為、断念;;
ちょっと南下したコンビニでそれぞれが何か買って昼食にw

この後、場所を変えて変な所へ連れ込まれました。

19
迷って入り込んだ道(なのか?)ですが、私は普通の林道よりこ~ゆ~所の方が好きなのでウエルカムですよ。
Img_0566
2stのオイルの焼ける匂いのする道をトコトコ登ってゆくと20
カモシカさんが寝てました。
23
少し上がると倒木があって、私はここで転んでしまいました。
この辺りになると道の様子も何か心もとなくなってきたので歩きで先を見に行きました。
24
路面の傾きが徐々にきつくなってきているのでこの辺りで引き返す事にします。
余裕の在るうちに撤退ってのが鉄則ですよね。
Img_0567
舗装路に出てグネグネ走ってゆくと行き止まり!
横に湧き水があり「精なる水」との事です。
Img_0568
まっき~さんが空になったボトルに入れてました。
で、また、戻って舗装路をクネクネ走って、またダートです。
私はもう何処を走っているのかさっぱりでしたが、カモシカさんがこんな所の横っちょで停まりました。
38
チュルチュルの上り坂ですよ!
何か指差ししてますが私は懸命に首をブンブン横に振り、何とかアタックを免れました。
たとえアタックしても数メートルで登らなくなるのは目に見てますけどね。

トコトコと登ってゆくと何とまっき~さんがクレバスとゆ~よりは溝にハマって身動きが取れなくなっていました。
私はバイクを直ぐに停め手を貸しDTは無事脱出する事が出来ました。
そして、自分のバイクに戻り跨った時にしまった~と気付いたのです。
そうです。

直ぐに手を貸しちゃいけなかったんです!

こ~ゆ~美味しいシチュエーションの場合はグルッと一周して数々のアングルから恥ずかしい写真を撮りブログのネタにしなければならなかったんです。

次回こそはと心に固く誓うのでありました。
暫く進むと道は長い上り坂
流石にAX-1のタイヤじゃ滑ってしまって登れません。
36
仕方ないのでガッツで押し出したら上から降りてきました。
この先はもっときつくなる様なのでここも撤退です。
途中から別の下り道になりました。
最初は急なだけの下りだったのですが、途中からチュルチュルのクレバスですよ。
仕方ないのでクレバスに入って足を左右に広げて着いて倒れないようにして下ってきました。
バイクが倒れないように支えられればクレバスの中は水の浸食で階段状になっているので本来の道よりは遥に速度コントロールがしやすいのです。
降ってきて一服してる時に気付いたんですが、この坂ってさっき私が首をブンブン横に振った坂じゃないですか!

14:30頃だったか15:00頃だったか忘れたけど
日が落ちると寒くなるのでそろそろ帰りましょうとゆ~事でR355方向へ下ります。
私は道がわからないので着いて行くだけなんですが、何か予定より早い場所でカモシカさんとまっき~さんがお別れの手を振っています。
カモシカさんは車を停めたデポ地へ、私はまっき~さんと一緒にR6で帰るので後ろを走ります。
ちょっと走るとR355の看板があり予定の道路を走っているのが判りました。
が、がですよ~
太陽を背に受けてんるんですよ。
向かう東京横浜は西なんで太陽は前方にあるはずなのにw
で、停めてUターンしようとしたらカモシカさんがやってきました。
さっきの手を振ってたのは道を間違えたって合図だったらしいです。アハハ
R355を暫く西へ走って、カモシカさんはK7へ右折してお別れです。

16:00頃
R6へ入って直ぐに給油。
ちょっと前にリザーブになったんですが214km走って7.1Lです。約30km/Lですね。
流石に山ん中を100km近く走れば燃費もこんなもんでしょうね。
寒くなってきたので朝と同じで合羽を着込んで出発です。
後はひたすらR6を西へ走るだけだったんですが、断続的な渋滞><
18:00頃かなぁ
左にコンビニがあったらそこで一服しましょうなんて話してたんですが、結局あったのは松戸のセブンイレブン!
ここで(-。-)y-゚゚゚してラストスパートです。
松戸を過ぎたら空きだして、加平から首都高で帰ろうと思っていたんですが一般道で帰ることにしました。
環七の交差点でまっき~さんとお別れしてR6-R15-R1で
19:30頃 レッドバロン新横浜
リヤのブレーキパッドとリアタイヤを注文して、ちょっと早いけど6ヶ月点検の予約をして
19:50頃 帰着
たのしかった~
2人ともありがと~
南福島に行った時も思ったんだけど、なんでこ~ゆ~場所は神奈川にないんだろうね。
近ければいつでも行けるのになぁ

走行距離:約333km

後日、このツーリングはソフトコースを予定していたようですが・・・・
私的には押しも漕ぎも無かったのでそんなに疲れてないと思っていたんですが一週間全身筋肉痛です;;

撮影:Canon PowerShot A40

« 相模川河川敷 | トップページ | 県道77号 »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

関東/茨城」カテゴリの記事

コメント

逝ってよし!!!

あっ、全然違う話だが先日新しいノートを買いました。
やっぱ、こあつーでゅお2.26ぎがは、はやいなぁ・・・\(^o^)/

AX-1の勇姿見たり~

バイクもバイク屋さんも、まさかこんな使われ方されるとは思っていないだろーなー

>カミーユさん
逝ってきたんだよ~
ブログやめたのかな?
でも、新しいPC買ったみたいなので再会するのかな?

>まっき~さん
失礼な事言わないで下さい!
AX-1はデュアルパーパスですから、あ~ゆ~所を走るのは当たり前なんです。
プンプン

いや~
私は6回目で、いろんなオフローダーと会いましが、あそこで、あんなバイク見たこと無いですよ~(笑

こんにちは。加波山って凄そうですね。バイクと体が壊れそうです。私も今度様子を見に行ってこようと思います。寒そうだから来年の春かな。

グータンさん
こんにちは~
今度行く時は拉致しますから安心して防寒対策の用意をしておいてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加波山:

« 相模川河川敷 | トップページ | 県道77号 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31