« 順延の準備 | トップページ | フォードトラックを見るはずが・・・ »

2008年9月15日 (月)

こうし林道(仮名)ツー

今日は順延になっていたあの場所です。
今回はカモシカさんから連絡を頂き、ご一緒させてもらう事になりました。
遠いし体力を使いそうなので早めに寝たのがいけなかったのでしょうか?
01:30に目が覚めちゃって寝付けません。まんがをちょこっと読んだら眠くなるかと思ったら最後まで読んじゃって・・・パタリロは一話読むと直ぐ眠くなっちゃうのにこ~ゆ~時に限って;;
結局、起きる時間になっちゃって・・・

Img_0483_2

05:00 出発
今日は事前に調べたルートの第3京浜-環八-外環-東北道で行って見ました。今までは用賀から首都高を使ってたんですが、この時間ならこのルートもありですね。安いしね!
燃料が心もとないので外環前で給油。
東北道を北上するも一向に姿を現さない太陽。曇りがちょっと明るくなってきたなぁと先を見れば、また暗くなってるしの繰り返しが続きます。
07:00頃 鹿沼I.C.
ETCの通勤割引を使うために一旦降りてカードを交換してまた乗ってっと
08:00頃 白河I.C.
ここでイベントが発生!
ETCの電源がはいていないのをすっかり忘れてて、ゲートに突入!
当然開きません!
その時になって電源が入ってないのに気が付くもゲートを通った後の祭。職員の方に電源が入っていなかった事を話し、カードを渡して何とかなりました。
CBRはメインスイッチから電源を取っているようなのでメインキーで通電しますが、AX-1はライトスイッチから取っている様なんです。ですから、ライトを点けないと・・・なんですよ。同じバイク屋さんで付けてもらったのにぃ(ブチブチ)
実はここのいつも行く松屋で肉でも食べてスタミナをつけようと思っていたんですが、このイベントで時間を消費してしまって給油して待ち合わせ場所へ向かいました。
08:20 セブンイレブン 白河インター店
Img_0463_2
私が一番乗りだったようで、オフロードバイクは一台も居ませんでした。
ちょっと時間があったのでサンドイッチを買い朝食としました。
08:30 待ち合わせの時間
う~ん 誰も来ない!!
やっぱこんな天候だから今日は無しになったのかなぁ~などと考えていたら、携帯が鳴ってる。
カモシカさんからだ。
やっぱ今日も順延だったのかなぁと話してみると何かトラブルがあった様で今日は来れなくなったとのこと。
しかし、もう1~2人居たはずなんですが私一人ですよ。
実はまっき~さんは別の所に居たんですね。
I.C.の真前がローソンなんですよw
カモシカさんが連絡を取ってくれて無事にお会いできました。
初めてお会いする方なので挨拶をして
08:50頃かなぁ 出発
取り合えず牧場の辺りまでは私が先頭。
初めて走る方なんでどの位のペースで走ったらいいか判らないのには中々こまりますね。
09:00
Img_0467_2
舗装の切れるここからまっき~さんが先を走ります。
が、直ぐに見えなくなっちゃいました(あはは)
最初は普通のフラットダートだったんですが、段々と道は荒れてきます。
ハイ! 一発目転等です。
転がって手を突いた草の中は水が流れててそこにズボッっとw
09:20 目的の林道との分岐点
判りづらいですが左奥が目的の林道入口です。
ここで一服してるとバイクの音が近づいてきます。
ひょっとしてグータンさんかな?と思ってバイクを見ると青いセロー。
やっぱ、グータンさんでした。
Img_0470_2
今回のメンバーには入っていなかったのですが、月曜日に行くかもとブログに書かれていたので取り合えず待ち合わせ場所と時間を連絡しておいたのです。
まっき~さんはハプニングに驚いていたようですが、実は私もグータンさんともお会いするのは初めてなので3人で挨拶をして本命へ出発です。
Img_0471_2
この道は良い所でこんな感じの路面でフロントは弾かれてあっちゃこっちゃ向くしリアは引っ掻いてんだか弾かれてるんだかモンローウォーク状態です。
Img_0473_2
石の大きさとかお分かりいただけますかね?
確かこの辺で衣類は言うに及ばずヘルメットの内装も汗でグッショリになっていたと思います。
救いは晴天でなく曇っていた事ですね。これで晴れてたら熱中症になっちゃいますよ。
たまに
Img_0474_2
こんな感じの所や
Img_0476_2
こんな感じの階段が続いたりしてますが
基本的には石がちょっと大きいだけのフラットな林道ですw
Img_0479_2
まっき~さんは所々で待っていてくれるんですが、早いので私がつく頃にはタバコを吸っています。><
Img_0482_2
グータンさん、そ~ゆ~のは見たり読んだりしちゃダメですよ!
Img_0484_2
もう少し上がると道もこんな感じになり
11:15頃
Img_0485_2
ここで未舗装も終わりになります。
ただ、ここからの下りも舗装路のくせして所々コケとか生えてるんですよ。
乗ってちょっとでも何かしたら滑って終わりなんでとっても怖かったです。
11:40頃
Img_0487_2
降りて来た所。
グータンさんは多々石林道をちょっと覗き七ヶ岳林道-安ヶ森林道を経由して帰るとの事なので取り合えずお別れの挨拶をして出発。
会津田島でグータンさんとお別れしてまっき~さんと私はR121へ左折。
会津新貝の辺りを右折して富貴沢林道へ向かいます。
12:30頃 富貴沢林道入口
Img_0488_2
左から来て右奥へ行くと富貴沢林道になり、右手前へ行くと古桧峠林道になります。
Img_0491_2
途中、こんな所があったので空になっていたペットボトルをいっぱいにしました。
ここで手首にチクッと痛みが走ったのでジャケットの袖をめくってみると、何とダニが吸血してました!直ぐ引き離したけど、これ書いてて思ったのが引き剥がす前に写真を撮っておけばネタになったのになぁと・・・(^^♪
暫く登ってゆくと開けたところから鉄山がみえます。
Img_0492_2
ススキの野原。もう、この辺りは秋なんですね。
そして七ヶ岳林道にぶつかって富貴沢林道は終点になりました。
ここでまっき~さんからパンを頂いてお昼に。
グータンさんは七ヶ岳林道を通るって言ってたよね~とか話しているとバイクの音が近づいてきます。
ひょっとしてなんて思っていたら、やはりグータンさんでした。
でも、多々石を覗いたにしては「早っ!」言ったら、ワイヤーが張られてて入れなかったらしい;;

で、グータンさんも加わってまた一服。

まっき~さんがさっきから変な下り坂を気にしてるんですよ。
入口はコンクリート(坂が急なので舗装してるんですね)なんですが、草が両脇から覆いかぶさり先が見えません。
Dscf4952
私はまさかこんな所へ入って行くとは思っていないので写真とか撮ってないのです。(この写真はグータンさに分けていただいたもの)
私の思惑とは反対に「ここが黒森林道のはず」とか言って進入が始まりました。
急な九十九折れの坂を草を掻き分け降りてゆくと廃道の匂いがプンプンしてきました。
Dscf4955
草で先は見えないしぬかるんでる所も多いです。
湿った急な坂とかもあって、これがピストンだったら私のタイヤじゃ登れないなとか思いながら慎重に降りて行きます。
Img_0493_2
気が付けば、一応は道だったはずなのに沢を走っていましたw
そして、この先は
Img_0494_2 

    !

右側に小さな滝があって、そこからの水が道の上を流れてきた水に加わって土を削っていったようです。
残ったのは岩ばかり!
ここって抜けれるのか?とか、やっぱあそこを押し上げないとダメだなとか、心の中で思っていると、まっき~さんが歩きで偵察に行かれました。
本当は一緒に行くべきなんですが疲れちゃって一服させてもらってました^^;
あたりの路面(と言っていいのか不明ですが)を見ると真新しいバイクのタイヤの跡があります。
ここを登って行った様な格闘の後が無いので一応は抜けていると思われますがこの状態が何処まで続くのか・・・
ただ待っているのも暇なので、ジャバジャバと道に流れ込んでいる水を枝とか石とか使って道の外へ追い出すようにしてみました。
何とか流れ込む水量もチョロチョロになり、水溜りの水量も減ってきたのでこれでちょっとは走りやすくなったはずです。
暫くすると、まっき~さんが戻ってこられて、この状態はもうちょっとで終わり水も無くなるとの事。
ここからは慎重に押して通過する事にします。
Dscf4964
ここの前か後ろでバイクを倒して人差し指をハンドルとクラッチレバーに挟んでしまいました。すんげ~痛いけど中々抜けません。ちょこっと格闘して何とか引き抜けましたが皮が剥けてました><
もう、一人じゃバイクを起こす事が出来ずにジタバタしてたらグータンさんが助けに来てくれて起こす事が出来ました。ありがとうございます。
で、疲れたので押すのは止めて跨って通過したらこっちの方が簡単で楽でしたw
AX-1はシート高が低いので両足が付きます。が、やっぱ、踏ん張るときに水溜りにも足が入ってしまうんですよね。換気の為にメッシュの穴が開いてる靴なんで当然そこから・・・・;;
それでも何とかこの状態から抜け出し、暫く行くと右手に
14:30頃
Img_0495_2
鴨沼がありました。
もう少し入り込んで撮影したかったんですがズブズブ沈むのでこの辺が限界です。
この少し先を左折し向山林道から七ヶ岳林道へ出て黒森林道の入口へ戻ってきて一服。
まっき~さんはまだ走りたかったようですが、私は結構疲れていたので帰る事を希望しました。今から帰っても20~21時にはなるので帰る事になりました。
15:20頃
Img_0498_2
七ヶ岳開通記念碑の前にて
R121へ出て道の駅たじまで休憩。
今日はあまり天気も良くないのにツーリングのバイクがいっぱいです。
まっき~さんはケンチン蕎麦だったかな、私はお稲荷さん、グータンさんはお煎餅で本日唯一のまともな食事w
食べている間にも帰って行くバイク、入ってくるバイクで車種が目まぐるしく変わります。
やっぱ、みんな帰る時間は一緒なんですね。
ここで休憩も最後になるのでお別れの挨拶をして出発です。
グータンさんはR121で帰るので上三依でお別れです。
16:40 塩原
ここで給油してちょっと走ると雨が降ってきました。カッパを着て出発したら小降りなって来ましたよ;;
まっき~さんは関谷でK30へ右折してR4へ向かいました。
私は西那須野塩原I.C.から東北自動車道に乗り一路南下。
連休の最終日だけあって矢板あたりから断続的な渋滞が結局は浦和まで続きました。
疲れていたので一般道は走らず首都高で帰ることにしたんですが、田舎者なんで電光掲示板に表示される地名と場所が一致しません。
取り敢えず銀座へ向かって走りますが向島あたりから渋滞に突入してしまいました><
箱崎から湾岸に逃げて帰ってきました。
堀切から銀座に向かわず真っ直ぐ湾岸へ抜けたほうがいいとゆ~事が帰ってきて地図を見て判りました。(≧∇≦)b
20:30 帰着
ふ~疲れたよ

思ったのがこうし林道(仮名)は思っていた(期待していた)ほど、酷い所ではありませんでした。とは言え、それでも登りきった時には汗だくのお腹いっぱいだったんですがね。
そして知らずに連れ込まれた黒森林道!
抜けれたから言えるんですが楽しかったですよ。
私は林道をドリドリよりこんな所の方が好きみたいですね。
今回はグータンさんから写真を一部分けていただいています。ありがとうございます。

走行距離:約560km 18L

撮影:Canon PowerShot A40

まっき~さんのツーレポ
グータンさんのブログ

« 順延の準備 | トップページ | フォードトラックを見るはずが・・・ »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

AX-1」カテゴリの記事

東北/福島」カテゴリの記事

コメント

さっそくたっぷり写真いただきました
ありがとうございます

そーいえば帰り
西那須野塩原インターの方に右折しませんでしたよね?
R400避けて那須インターから乗ったんですか?

え???
あそこのR400は直進で西那須野塩原インターでしたよ。
道路の看板もそうなってたし。

はよ続き書け!!

あっと!カン違いしました(^◇^;)
すんません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうし林道(仮名)ツー:

« 順延の準備 | トップページ | フォードトラックを見るはずが・・・ »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31