« 朝比奈切通 | トップページ | 妙義荒船林道 のち >< »

2007年9月22日 (土)

高ボッチ山,鉢伏山,車山

前回の予告どおりダイダラボッチちの足跡と言われている高ボッチ山へ行ってきました。
Imgp0818
高原は晩夏 いやもう初秋ですね。

05:30 出発
今日は会社の取引先の方に聞いたETCカードを複数枚使った割引の実験です。事前の調査だと今回の行程で深夜割引と通勤割引では10~15%ほどの差が出るようです。ちょうど八王子バイパス分位が出たので今日はラクチンを♪

ぎょえ~

八王子からイキナリ大渋滞です。3連休の初日なのをすっかり忘れて、明るくなってから出発したのが失敗。相模湖で降りて帰ろうかな~なんて動かない車の間を走っていると相模湖の先は空いてましたw
甲府昭和ICにて実験開始。一旦降り、カードを入れ替えて再びゲートを潜って先へ。
08:10 岡谷
降りる時に表示された金額が通勤割引の金額だったので結果は言われた通り \(^o^)/でした。
ETC本体じゃなくってカードで判別してるんですね。
降りて直ぐのスタンドで給油。家から約200kmなので日光と同じくらいですね。
高ボッチ山に行く前にタバコを確保しようと途中の自動販売機をチェックしながら走るも在るのはドリンクばっかり;; 結局、塩尻のR20とR19交差点まで行ってしまい、購入して、再び峠へ上がってゆきます。
高ボッチ山への入口が不安でしたがデカデカと看板が出てました。でも、そこを曲がるとイキナリ細いよw 看板のわりに道が狭すぎませんかぁ?
09:15 高ボッチ高原
雲が多いし霞んでるな~って思ってたんですが、やっぱ><でした。
Imgp0821
北アルプス方向です。眼下には松本とか在るはずなんですがね。
09:40 高ボッチ山
Imgp0830
そしてこっちが諏訪湖方面。左端に富士山があるはずなんですが、手前の八ヶ岳さえ見えませんので見えるわけ無いですね。
ここは駐車場から徒歩400mの軽い登りで山頂につきます。
山頂には360度見える山の名前とレリーフがあります。晴れてたらきっと素晴らしい展望なんでしょね;;
10:20 鉢伏山
ここへは登る予定は無かったんですが高ボッチの直ぐ横なんで上がって来ちゃいました。
Imgp0833
山頂には展望台を兼ねた軽食スタンド?の朽ちた建物があります。外側に急な階段がありそこから屋上へ登れます。階段の板を固定している針金が真新しいので最低限の保守はしているようです。が、降りるときに一番下の板がグラついて転んでしまいました。登るときに注意しなきゃって思ってたんですがお馬鹿さんですね><
Imgp0832
山頂の看板より高いところに鉢伏神社が祭られていました。ちゃんとお参りして来ましたよ。
Imgp0838
下る途中の正面には先程まで雲で見えなかった美ヶ原高原が顔を出しました。晴れてるから行って見ようかと思いましたが、時間的にもきつくなるので別の機会にと今回はパス。
駐車した場所に戻ると11時。諏訪に降りてお昼にすることに。
12:00 上諏訪
岡谷から諏訪湖西側のさざなみロードをぐるっと回って上諏訪へ到着。諏訪湖ってすんげ~緑色がかってると思ったら藻とか水草が多いんですね。だからか、ここって鰻の隠れた名産地らしいのです。それでは昼は鰻にしようと事前に調べたお店を目指しますが住所すらわかりません。いったい何を調べたんでしょう^^;
丁度、駅前にヤマト運輸さんが居たのでお聞きしたら快く教えてくれました。ありがと~♪
近くへ行くと蒲焼独特の匂いが漂っているので直ぐにわかります。うなぎのねどこ おび川へ到着。うな重(梅)2000円ってのをお願いしました。注文を受けてから焙るのかちょっと待たされて出てきました。
よく皆さんのブログ見てると注文した物の写真を掲載していますが撮影するとき恥ずかしくないのでしょうかねぇ。私はなんか注目を集めそうでいつも撮影できないでいます。味はと言えば良く判りませんが、地元の方の会話を聞いてる限りでは美味しい店の様です。
Imgp0842
食後は、湖畔の石彫公園でドリンクと(-。-)y-゚゚゚
Imgp0840
初島とゆ~所ですが鳥居があるから何か神事に関係あるんでしょうね。
13:30 万治の石仏
だいたいあってる筈なのに場所がわからず、湖北トンネルの辺りまで行ったりしてウロウロ迷子状態。やっとの事で探し当てたら最初に曲がった所でした。
Imgp0847 
14:00 八島高原
ビーナスラインの八島高原へ直接出るK199で登ってきました。いや~狭い道ですw
ここの高原には八島ヶ原湿原ってのがあって割りと大きな駐車場があり、観光の車に混じってバイクも結構な台数停まっています。ドリンクを買っていざ湿原へなんですが、500mlが200円とすんげー高い!車で来れるところなのにね!ボリ過ぎですよぉ
Imgp0851
湿原の全景です。山の向こう側の斜面になりますが昔よく通ったスキー場が3箇所。右から車山,エコーバレー,ブランシュたかやまがある山になります。
湿原を1周してきた方にお聞きしたら約1時間との事なので回ってきましたが特にこれといったモノが無かったのは残念。
Imgp0852 
15:40 車山
車山肩にバイクを停めて登ってきたのですが、登山道は大小の石がゴロゴロ転がっていて凄く歩きにくいです。誰も居ない夜中にならTLRで登って朝日なんか見れるかな~なんて考えていたんですが、石が多くしかも角が丸くなっていないので暗い中で弾かれて転んだら危ないですね。
Imgp0863
眼下に先程までいた八島ヶ原湿原が見えます。右奥の山の平らな所が全部美ヶ原高原です。こうして見ると本当に高原ですね。
Imgp0864
反対側の展望は素晴らしいです。が、八ヶ岳は相変わらず雲被ってます。お約束ですねw 霞んでなければ南アルプスや富士山も見えたのでしょう。
Imgp0865
ここの山頂はちょっと下までリフトが来ているので多くの方はそこから上がってくるみたいで、人がワサワサと湧いてきます。確かにこっちの方が楽ですもんね♪
そして、直前まで知らなかったんですがこの車山とゆ~か霧ヶ峰って日本百名山の一つなんですね。それと美ヶ原もなんですが簡単に山頂に行ける山が百名山なのにはちょっとビックリ。山に詳しい会社の先輩も知らなかったようですw (でも、後輩のアイツは知ってるだろうな。多分)
車山肩に戻ってころぼっくるひゅってのソフトクリームを食べたんですが、ここのは濃くって美味しいのでお薦めです。本当はビールが飲みたかったんですけどね。
17:15 立石公園
夕日が綺麗って事で来てみました。最初は場所がわからなくって下諏訪の町まで降りてきてしまいました。地元の方に道を聞いてやっとたどり着けました。
Imgp0875
諏訪湖が一望でき、春分秋分には丁度湖の反対側に陽が落ちるようです。
陽が沈むまでは家族連れとか結構居たのに、その後はアベックばっかり。でも、私は夜景も撮りたいのでアベックに混ざって一人暗くなるのを待ってました。
18:40
給油して中央高速で帰路へ
中央高速はETCで料金払うと30%引きってのをやっていたのでちょっと得した気分です。道も渋滞もなくスイスイと流れています。相模湖とか相模原とかが渋滞してるとイヤなので新さんの家で遊んで帰ることにして調布を目指します。
20:30 新さんの家
車無いし部屋の電気も点いてない。仕方ないので素直に家へ帰ることにしました。
21:10 帰着
給油してお家に帰着

すっかり忘れてましたけど、高ボッチ高原の何処にダイダラボッチの足跡ってのがあったのでしょうか? それと、ここは冬の朝には富士山の背後から陽が昇るようなんで、もう一度見にって見たいですね。

で、暗くなって立石公園で撮ったのがこの写真。
Imgp0878

ピンボケじゃんかぁ・・・・・
殆どこの為だけに暗くなるまで残ったのにぃぃぃ><

走行距離 約550km 15.5H

撮影:PENTAX *ist DS -DA 12-24 4.0 / -FA 28-80 3.5-4.7

« 朝比奈切通 | トップページ | 妙義荒船林道 のち >< »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

CBR400RR」カテゴリの記事

中部/長野」カテゴリの記事

コメント

明日は晴れそうだがどちらへ...

明日かどうかは判りませんが、妙技荒船林道・東ルートを予定しています。
ピストンだけどカミーユさんも行く?

ところで勝康はバイクを買ったのかなぁ?

あのぅ~、全然関係ない話ですけどぉ........あれガンダムですかぁぁぁぁぁ?(T_T).
しかもミンメイがいるしぃ.......orz

目が二つあって、角が生えてるから立派にガンダムですね。
カミーユさんはUCしか知らないから抵抗あるのかな?
ミンメイ?チャイナ服のお譲ちゃんのことか?

それよりも、ウルトラセブンを見逃してしまったのだ!><
誰か録画してないかなぁ?

あ、ANJIさんは抵抗ないんすかぁ?継続して見ているから免疫があるんすかぁ?
なんかもう、画(主に人物)が嫌!ですたにぃもそうだけど今度のは更に変な画だよぉ。ガンダムも確かに目が二つあって黄色い角が生えてるけど不細工な顔だよなぁ
やっぱり宇宙世紀ぢゃなきゃガンダムぢゃないやい(T_T)
名前変えてほしい(T_T)

セブンがやっているのか?
尾崎紀世彦が言ってたけど歌の出だしの“セブン、セブン、セブン”の3回目は自分の声だそうだ。

しかしガンダム.................もういいや(T_T)/~~~

抵抗ですかぁ?
そんなもの、月は出ているか?でとっくになくしてまんがな♪
それと、Gファイト・レディ・ゴーも超お薦めですよ~
わたしゃ、これ好きですねん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝比奈切通 | トップページ | 妙義荒船林道 のち >< »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31