« 三崎でお昼ぅ | トップページ | 房総 再び・・・ »

2006年7月22日 (土)

思い立ったら美ヶ原

梅雨の合間の晴れ間を利用して一度は行きたいと思っていた美ヶ原高原に行ってきました。
02:30頃にお家を出発
相模原のスタンドで給油するがセルフだったので暫く使い方に悪戦苦闘(^^♪
何か雨降ってるしなぁ
何度も帰ろうかと思いましたが天気予報を信じてGO!
橋本から先は路面もぬれててライトは無いに等しいほど暗いので転ぶと痛いのでビビリスピードです。
トラックとかに煽られまくってました。(屈辱です)
相模湖から中央高速に乗った訳ですが、霧雨と濃霧が交互に襲ってきて全然前が見えません。マジで怖いです。
怖いので普段は滅多に使わない左車線を走ってたら、危うく河口湖に行ってしまうところでした。

05:15 諏訪南
Imgp0236

ビーナスラインから登ってゆこうと思ってたのに何故か諏訪南で降りちゃった。アハハ
このバイクは燃費が悪いので早々に給油します。
が、R20を諏方方面に向けて走るもこの時間なのでやってるスタンドがありません。
開いてたのはビーナスライン入り口を過ぎて、殆ど諏方インターとゆ~所でした。
06:30 蓼科湖
気を取り直して先ずはここで(-。-)y-゚゚゚
こんな時間なんでだれも居ません。
Imgp0239

居ないのをいいことに湖の畔でパチリ
07:20 女神湖
Imgp0246

写真の左側は盛り土なので人造湖ですね。
学生さんが合宿してるみたいで朝練で湖の周りを走ってました。
07:40 白樺湖
Imgp0247

はパスってビーナスラインへ
07:50 霧ケ峰
あたり一面にニッコウキスゲが咲いてます。
Imgp0248

車山に登ろうかと思いましたが遠いのでパスして周りをちょっとだけ散策。

Imgp0249_2
ハイキング(登山?)とか写真撮影とかの人がいっぱい居て駐車場も結構混んでました。

08:50 美ヶ原高原
車山から美ヶ原の間はガスが掛かっていて遠くが見ることも出来ません。
おまけに大雨のせいで土砂が崩れて工事中とか小石が落ちてて結構怖かったです。
美術館の近くになると数台のバイクがかっとんでます。早朝は交通量が少ないので走ってるみたいですね。
Imgp0256

Imgp0255

下が見えるのも絶景なんでしょうけど、雲を下に見下ろすのも絶景です。
ここの鐘って有名ですが工事中だったのかスピーカーから音が出てたような気が・・・
ふる里館って所から先は一般車両通行禁止になってるんで歩きになります。
暫く歩くとお目当ての「美しの塔」が見えてきました。
Imgp0260

でも、辺りはガスだらけで遠くがまったく見えません。(残念)
09:30 美の塔
ついに来ました美の塔!
でも、期待が大きすぎたのかイマイチ感動がありません。
きっと天候が悪いのでしょう^^;
09:50 塩くれ場
なんか高校生がいっぱい居ます。
学年全部って感じなので遠足かな?
10:10 王ヶ頭
ガスでまったく見えません。
ここには電波塔がいっぱい立ってるらしいのですが殆ど見えません。
Imgp0267

王ヶ鼻まで行く予定でしたがこんな天候なので断念して引き返します。

Imgp0271

ちょっと戻ったら晴れてきましたがまた登るも面倒なんでそのまま引き返しました。
Imgp0281

霧に咽ぶ王ヶ頭ホテルと電波塔郡が天空の城って感じです。
Imgp0283

12:00頃
ふる里館で野沢菜のおやきを食べて帰途に
今回はちゃんと諏方から乗りました。
他の車の流れにあわせて100km/h前後で走ると手がしびれるので80km/hで走ってたら寝てました。
こりゃまずいと双葉SAで昼寝でもと思ったんですが寝れるところが見つからずにインドックなるナンで挟んだホットドックを食べて出発。
04:30頃
お家に到着

美ヶ原高原はトイレが全て有料(100円)でした。
確かに2000m高クラスだとそ~だよな。

撮影:*istDS -FA 28-80 3.5-4.7

« 三崎でお昼ぅ | トップページ | 房総 再び・・・ »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

CBR400RR」カテゴリの記事

中部/長野」カテゴリの記事

コメント

何時に出発してるの?
四十過ぎで夜道はあぶないぞ~!
私は自重して夜明けよりスタートしてます。

それにしても奇遇だ、土曜日私もすぐそば?の
志賀高原に居ましたよ。
FZ750も元気一杯でした。
まだまだいけるぞ~!

♪Zenさん
ご心配ありがと~
ゆっくり走ってるから大丈夫ですよ~

出発から混んだ道路だと目的地につく頃には肉体的にも精神的にも疲れ切っちゃうよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三崎でお昼ぅ | トップページ | 房総 再び・・・ »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31