トップページ | 能登半島アドベンチャーツーリング(1/4日目) »

1979年9月 3日 (月)

アドベンチャーツーリング

私(MB-5) Zenさん(CB-50) 新さん(GT-50) charさん(MR-50)

新さんから電話があり近場へツーリングに行くことになり、Zenさんとcharさんを無理矢理呼び出して、夕方に新さんの家を出発。
相模原で私のMBがパンクしてしまったが24Hスタンドで修理して出発。
相模湖を抜け道志街道を進んでいるといつの間にか山梨県に入っている事に看板を見て気付く。本当はヤビツ峠に行く予定だったのだ。
(当時は宮ケ瀬湖なんて無かったから看板も小さな物だったのでしょうね。しかし、この頃のヤビツ峠は全線未舗装のダートだったのだがロードバイクで走るつもりっだったのだろうかね)
現在位置も不明な為、Zenさんに任せて真っ暗な道を付いて行く。どこをどう走ったのか取りあえずR139にぶち当たり、そしてなんとか現在地の判る大月へ出ることが出来た。
(ひょっとすると奥相模湖を右折してK76-K517-K35ってるーとかも)
ここで右に曲がればいいものを左へ行ってしまう辺りがトホホですね。charさんが帰るとか言い出したが帰さんかったな!
初めての笹子トンネル。待避所なんてあるトンネルを走ったのはこれが初めてで怖かったのでアクセル全開。長げ~!いくら走ってもトンネルが終わらない。
トンネルを抜けると先行していたCBとMRが待っていたので私も停車してGTが来るのを待つ。
待つ
待つ
待つ
待つ
待つが来ない。

来ないので私が見に行ってみるとトコトコ走って来た。
トンネルに入った途端にエンジンが止まってしまったそうでガス欠らしい。
(最初はガス欠だと判らなくて、ちょっと走ってはエンスト。また、ちょっと走ってはエンスト。トラックが通るトンネルの路肩を待避所まで押して歩くのは恐怖だったらしい。まさかガス欠?とタンクを見たら無かったってw 燃費があわないとか言ってたなぁ)
取りあえず無事なのを確認出来たので今度はガソリンスタンドを求めてR20をひたすら西走。
運良く一宮町の24Hスタンドで給油することが出来ました。
(GRの給油量 4.1L 殆ど空だったのかな?)
ぶどう園の中を走り回っていたらいつの間にかR137に出てました。
御坂トンネルは有料なので躊躇無く旧道を上がって行く。上の方にCBとMR、下の方にGRのライトの明かりが走っている。
腕とパワーの差がモロに出てますね^^;
外灯が無いから真っ暗で怖いです。前後に人が居るから走れるんで、一人じゃ怖くて絶対に走れません。
真っ暗で何も見えない峠のトンネルを抜けると夜の富士が出現。
キ・キレイ・・・・・しばし感動!
下りは腕の差がモロに出て3人に置いてかれる。取り残されて真っ暗な中、心細いんだよ><
有料トンネル辺りでXS-750SPのお兄さんがヒューズを切らして途方に暮れていた。Zenさんがその辺に落ちていた針金で直結すると取りあえずエンジンがかかったので一安心。。
その人はお礼にと2000円を置いて、バイクにまたがりドバーッとトンネルの中へ消えて行きました。
懐は温まったけど寒いのでCBの後ろに付いて走ってたらGRが私の後ろに付い走ってたよ。
山中湖レジャータウンあたりの自動販売機で缶コーヒーなど飲んで温まるが直ぐに寒くなっちゃう。あまり役に立たなかったな。
この時期、平地じゃまだ夏なんで、シャツとトレーナー それにウインドブレーカーしか着てないんだよんな。
どれ位寒かったかと言えばMBの放熱フィンが素手で触れるほど寒いのだ。
山中湖からのはトラックの後ろに付き直接風が当たるのを防ぎながら下ってきました。風が当たらないだけでも相当寒くなくなります。
そんな寒い中、Zenさんはコーナーを攻めるべくトラックを抜いて行きました。(病気ですね)
クネクネ道も終わって長い直線区間に入るとみんなカッ飛んで行きます。私は寒いのでゆっくり走ってたのですが、200m位離れてしまったので寒いのを我慢してフル加速。
直線なら馬力に物を言わせ、もう少しでGRを抜けるかとゆ~所まで迫ったのですが赤信号!残念
R246を東京方面へ曲がり寒さに震えながら下ります。
山北町の少し手前に定食屋があったので入ることに。ちょっと離れてたGRが気付かず行ってしまったのでZenさんが呼びに行って無事連れてきました。
場所柄、トラックの運チャンが多いです。何にしようか4人で考えてたら、少しアルコールの入ったオッちゃんが話しかけてきた。
このオッちゃんも昔は乗っていたのか、親が心配するよとかいろいろ話して、飯代の足しにしろって1600円+αを置いてきました。
な・なんと今日はお金を頂ける日なようです。全部で3600円なんで800円の定食を頂きお腹と暖をとって出発。やっぱ只メシは美味しかった(^^♪
少しウトウトしてだるい。朝のR246はトラックをビンビン抜いて厚木を過ぎR16へ入ると雨が降ってきた。
カッパなんて持ってないので川井辺りの歩道橋の下で雨宿りをするも止む気配が無いので走り出す。
梅ノ木で3人は左折しお別れとなった。
朝早くずぶ濡れになって帰ったら母がお風呂を沸かしておいてくれたのは涙が出た!

後日、梅ノ木で別れて暫くしたらMRがパンクしたと聞いたが、その後の記録が無いのでどうなったかは不明なままだw

トップページ | 能登半島アドベンチャーツーリング(1/4日目) »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

MB-5」カテゴリの記事

中部/山梨」カテゴリの記事

コメント

よく覚えてたね。
飯代の足しにしろって1600円+αを置いてきました
↑まったく覚えてないぞ~。

でも楽しかったね。軽井沢通って新潟行ったのも覚えてるけど、詳細は抜けてるんだよね。

あの頃の記録はあるのが少ないのだ。
日時ルートが不明で書きたいのだが書けないのだ。

すごい記憶力だね ほとんど忘れてるよ 御坂峠で前を走るZenさんが ガードレールの無い左コーナーで崖から落ちそうになり あわててたのを見てケラケラ笑ってたのを思い出した
MRのパンクは覚えていない

お~、そうだった!
右の中速コーナーだと思ってたら左のタイト!
車体を引き起こしてブレーキング強引に左へバンク!
こんな感じだったかな?
しかしあれから30年近く経つんだね。
バイクが4輪に変わっちゃったけど、やってること全然変わってないのは「さすがオレ」か?
あんじ、メールして、Mixi誘うから。

覚えてるわけ無いじゃん。
この記録は月刊NEWS1979/9/4増刊号の新さんの記事を元に起こしてます。
個人では1982/3の白樺湖ツーリングまで記録があるんですよ。
でも、記録がちょっと変なんですよ。
9/4に私とZen(CB)と新さん(CB)と森(FX)で宇沙美大仁に行った事になってるんですよ。流石にソレはないと思うのですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 能登半島アドベンチャーツーリング(1/4日目) »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31